ad-728





>その他イタリア車

【動画】ニュー・ストラトスが轟音を轟かせてジュネーブに向け出撃。「サファリ」版追加のウワサも

| なんとも刺激的な轟音を轟かせる |

ついに発売が決定し世間を騒がせた「ニュー・ストラトス」。
今回ジュネーブ・モーターショーへと出展されることになり、その搬出の様子が動画にて公開されています。
これはファクトリーからニュー・ストラトスを積車に載せる様子を収めたものですが、エンジン始動後にアクセルを煽ってみたり、とそのサウンドも聴くことができる内容に。

「サファリ」モデルも登場か

ニューストラトスは25台限定で生産されるものですが、完成車を販売するのではなく、まずはベースとなる「フェラーリ430スクーデリア」が必要。
そのフェラーリ430スクーデリアを「ニューストラトス」に改装するのが「マニファットゥーラ・アウトモビリ・トリノ(Manifattura Automobili Torino)」となり、このコンバージョン費用が6600万円ほど。※よって今回ランチアは無関係
ベースモデルの価格を含めると総額9000万円程度が必要となる高額車両ということになります。

なお、ナンバープレートやボディカラーを見るに、これは2010年に発表された個体そのもののようで、そこから8年を経た今となっては、実際に生産される際に、内外装に対しアップデートが施されるのかもしれませんね。
2010年発表時だと「フェラーリ430スクーデリアに比べ+30馬力」「ホイールベースは-20センチ」とアナウンスされているものの、現代の技術であればもっとパワーアップも期待できそう。
もちろんインフォテイメントシステムは最新のものが用意されるものと思われます。

ちなみに今回のニュー・ストラトスについて、サーキット専用(もしくはレース参戦用)モデルや、「サファリ」モデルの販売も検討中だと報じられていますが、もともと「ランチア・ストラトス」はラリー参戦用に作られた車であり、サファリモデルはイメージ的にも整合性が取れそうですね。

サファリモデルにおいても(制作効率を考えると)フェラーリ430スクーデリアがベースとなりそうで、その場合、世にも珍しい「フェラーリベースのオフローダー」が誕生することに。

あわせて読みたい関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->その他イタリア車
-, ,