ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型トヨタ・オーリスの画像がリーク。DSっぽいオシャレな外観に変身しプレミアム路線へ?

| 見た目はダイナミックさよりも上品さを重視? |

トヨタがジュネーブ・モーターショーで発表する、フルモデルチェンジ版「新型オーリス」の画像がリーク。
トヨタいわく「アグレッシブなデザイン」を採用するとのことでしたが、いざ登場した新型の見た目は意外と「普通」。
ボディカラーやツートンカラー採用ルーフのためか、ちょっと「DS」っぽい雰囲気もありますね。

中身の進化度合いはかなりのもの?

グルルとヘッドライトについては現行オーリスの雰囲気を色濃く残しており、アンダーグリルはより大きくなってカムリと共通する雰囲気も。
フロント~サイド~リアまでの連続性が高く、なめらかな中にもシャープな造形が与えられているため、かなり高品質なイメージがあり、高級感も相当に向上したように思えます。

ただ、今回の新型オーリスについて、もっとも注目すべきは「目に見える部分」よりも採用されるエンジンやドライブトレーン。
トヨタは少し前になりますが、「2018年を皮切りに今後採用してゆく新技術」を公開しており、これはエンジンやトランスミッション、4WDシステム、ハイブリッドシステムなどが含まれ、エンジン9種(17バリエーション)、トランスミッション4種類(10バリエーション)、ハイブリッドシステム6種類(10バリエーション)と相当に広範囲なバリエーションとなっています。

もちろん今回の新型オーリスにもこれらが採用されることになり、エントリーグレードには1.2リッターターボ(116馬力)、そして122馬力版の追加、1.8リッター+ハイブリッド、2リッター+ハイブリッドも採用される見込み(仕様地によって投入されるパワートレーンは異なると思われる)。
なお、欧州で人気のある「ディーゼル」については発売の予定はなく、トヨタは2018年以降順次ディーゼルエンジンを廃止すると述べており、これは提携関係にあるマツダとは異なる部分ですね。

なお日本市場において「シャア専用オーリス」が投入されるのかどうかは気になるところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, ,