ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

メルセデスAMGのボスが「GTブラックシリーズ」について正式に発売を認める。「2020年発表」

| もはや身内に対してもAMG GT Rのパワーは見劣りする状況 |

度々話題になるメルセデスAMG GTのハイパフォーマンスバージョン、「ブラックシリーズ」。
ブラックシリーズとはメルセデスAMGの「頂点」を極めたモデルたちで、公道よりもサーキットにフォーカスしたモデルたち。
これまでだとSLK55 AMG Black Series(2006)、CLK63 AMG Black Series(2007-2009)、SL65 AMG Black Series(2008-2011)、SLS AMG Black Series(2012)、C63 AMG Black Series(2012)がリリースされています。

AMG GTブラックシリーズは2020年発売?

AMG GTブラックシリーズについては、AMGのボス、トビアス・メアース氏からも度々言及されており、登場すること自体は間違いなさそう。
ただし問題はその時期とスペック、ということになりそうですね。

なお、メルセデスAMG GTのトップレンジである「GT R」は577馬力。
しかしながらAMG E63 Sは612馬力、先日発表されたAMG GT63S 4ドアクーペは630馬力、と数字だけ見るとやや劣ることに。
AMG GTは「ピュアスポーツ」を標榜しているだけに馬力で劣るのは体裁上アレですが、AM GTは「後輪駆動」、AMG E63 S、AMG GT63S 4ドアクーペは「4WD」という差もあって、むやみに馬力を上げることができないもの事実(その意味では720馬力をコントロールできるマクラーレン720S、670馬力で危なげなく走れるフェラーリ488GTBのすごさを改めて感じる)。

今回ジュネーブ・モーターショーにてトビアス・メアース氏は改めて「AMG GT Rの上に位置するモデルの投入がある」こと、そして具体的に「ブラックシリーズ発売に向けての模索を開始した」と発言していますが、以前に同氏はAMG GTブラックシリーズについて、「驚くべき装備が与えられる」とも語っているので、なんらかのサプライズがあるかもしれません。

今のところブラックシリーズについては「何も決まっていない」ということになりそうですが、2020年に発表するであろうことも仄めかされ、おそらくはこれまでのブラックシリーズ同様、パワーアップに加えてワイドフェンダー、アクレッシブなエアロパッケージ(リアウイング含む)、極端に固められたサスペンションが最低でも与えられることになりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, ,