ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンがBP23の最高速度につき「391km/h」となることを公表。「世界最速のグランドツアラー」

2018/03/11

| マクラーレンの新型モデル、BP23は「セナ」とは異なるベクトルを持つ |

「セナ」を発表したばかりのマクラーレンですが、次なるスペシャルモデル(ハイパーカー)は「BP23」。
これはかの「F1」の後継モデルとなるセンターシート採用のグランドツアラーとなりる予定。
なおBP23は今のところコードネームであり、「ビスポーク・プロジェクト、2列3シーター」の略である、とされています。
限定台数は106台ですがすでに完売している、とも報道されていますね。

スタイリングは独特なものに?

これまでにも何枚かティーザー画像が公開されているものの、今回新たに示されたものは時速243マイル(391キロ)を表示したスピードメーターのイメージ画像。

マクラーレンはBP23について「究極のGTカー」と語っており、高速にて快適に移動することを目指す模様。
マクラーレン・セナが「サーキットでの究極の性能」を目指したのとはまた別のベクトルであり、「公道」がメインということになるのかもしれませんね(その割に不便なセンターシートではある)。

マクラーレンCEO、マイク・フルーイット氏によるとBP23は今年にも発表されるとのことで、価格は2億4000万円、そしてパワートレーンはガソリンエンジンとエレクトリックモーターを組み合わせたハイブリッドになる、とのこと。
そのほか、ウワサとしてはカーボンモノセル(カーボンモノコック)シャシー採用、出力はシステム合計で903馬力以上になる、ドアの開き方がかなり独特でルーフの一部も一緒に開く、というものも。

Mclaren BP23

製造は2019年末(それまではセナを製造)からとされ、もちろんいずれもオーナーの個性にあわせてMSOがカスタムすることになりそうですね。

なお名称について、マクラーレンは先日、マクラーレンの頂点に位置する「アルティメット・シリーズ」については「P1」「F1」のようなアルファベットと数字との組み合わせを今後採用せず、「セナ」のように名称を与えるとしており、このBP23についてもなんらかの個別の名前が与えられることになるのかもしれません。

デザインについて現時点ではなにもわかっていませんが、BP23についてはセナのように「サーキット走行性能のためにデザインを犠牲に」する必要はなく、美しいスタイリングにて登場することが期待されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >マクラーレン(McLaren)
-, , , ,