ad-728





>アウディ(Audi) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

アウディTTフェイスリフトモデルが目撃に。外観の相違は少なく、売れてないから変更にお金をかけることができない?

| 以前に目撃されたものとは異なる(現行と同じ)ヘッドライト |

ここ最近よく目撃されている、アウディTTのフェイスリフトモデルと思われるプロトタイプ。
今回目撃されたものはヘッドライトが現行同様となっていて、結局のところどうなるのかは不明。
以前に目撃されたプロトタイプは現行の「タテヨコ」の線を組み合わせたデイライトランニングランプから、A4やA5のような「ヘッドライトの外周形状に沿った発光方法へ」変更されており、しかし今回のスパイフォトだとそれが「逆戻り」したことに。

外観の変更は微小?

もしかすると「標準」のLEDヘッドライトだと新しい発光方式となり、オプションの「マトリクスLED」ヘッドライトを選択すると「これまでと同じ」となるのかもしれません(マトリクスLEDヘッドライトの装着率は低く、そこへコストを投じることが難しいのかも)。

↓フロントグリル内部はより立体感のあるものへ変更

audi-tt-2019 (4)

今回目撃された車両には「Sライン」にて装着されるフロントバンパー、サイドステップ、リアバンパーが装着され、先代の8J世代TT同様、フェイスリフトにて「Sラインの装備が一部標準装備化」される可能性も。
ただ、前後バンパーには偽装用のフィルムが貼られているので、なんらかの形状変更があるのかもしれません(見た目は変わりがないようには思える)。

↓テールランプもちょっと変わっているようには見える

audi-tt-2019 (2)

現行の8S世代TTについては、おそらくアウディとしては「思ったように売れていない」と思われ、しかし「クーペ市場」自体が冷え込んでいるために「テコ入れしても売上がそれほど変わるものではない」と考えている可能性が高く、持てるリソースを可能な限りEV含むエレクトリック化そしてSUVへと注入するのでは、とも考えて良さそう(よってTTのフェイスリフトにはあまり手をかけない)。

audi-tt-2019 (1)

エンジンラインナップについては他モデルと共通なので、「他モデルに採用された最新仕様」が与えられることになると推測され、新型(フェイスリフト版)TTの発表は2019年あたりになる、という説が今のところ有力です。

audi-tt-2019 (5)

あわせて読みたい、新型アウディTT関連投稿

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アウディ(Audi), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , ,