ad-728





>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

最後の自然吸気エンジン搭載ボクスター?ポルシェ718ボクスター・スパイダーの鮮明なスパイフォト

2018/06/11

| 今回はかなり鮮明なスパイフォト |

新型ポルシェ・ボクスター・スパイダーの鮮明な最新スパイフォトが到着。
ボクスター・スパイダーは987/981世代のボクスターに設定されたハードコアモデルで、「ケイマンGT4」と対をなすモデル。
パワーアップに軽量化、固められた足回りという、ポルシェの「文法に従った」チューンが施されています。

718世代唯一の「自然吸気エンジン」?

今回目撃されたのはもちろん「718世代」のボクスターですが、718ボクスターは6気筒自然吸気エンジンから「4気筒ターボエンジン」へと移行したことが大きな特徴。
しかしながら718世代の”ボクスター・スパイダー”は自然吸気エンジンが与えられると見られ、しかも4リッター・フラットシックス(911GT3と同じ)が採用される、とも言われます。
ただし「ヒエラルキー上」デチューンされることになり、430馬力程度に出力が抑えられる、とも。
トランスミッションはマニュアル、PDK両方が用意される、と言われていますね。

なお次期911GT3が「ターボ化」されるであろうことを考えると(諸説ある)、今回の718ボクスター・スパイダー、ケイマンGT4は「最後の自然吸気エンジンが搭載される」ボクスター、ケイマンとなるのかも。

Porsche-Boxster-Spyder-8

リアディフューザーはかなり大型化。
これを見るに「テールパイプがディフューザーの邪魔」をしていることもわかり、フェラーリやランボルギーニ、マクラーレンがディフューザー最適化のために「テールパイプの位置を上げる」理由もよくわかります。

Porsche-Boxster-Spyder-7

トップはもちろん「手動」。
その他遮音材なども大幅に省略されることになりそうで、車高もかなり落ちているようですね。

Porsche-Boxster-Spyder-20

ケイマンGT4に比べるとけっこう「地味」。
ですが、リアディフューザーがかなり大型化しているのは間違いなさそう。

Porsche-Boxster-Spyder-19

981世代まではケイマンのほうがボクスターよりも「上」の扱いでしたが、718世代ではそれが(価格面では)逆転しており、スペックも同一に。
となると気になるのはケイマンGT4とボクスター・スパイダーのスペック差ですが、これは外観を見るに「これまで通り」なのかもしれません。※「GT4」「スパイダー」と名称も異なり、加えてケイマンGT4はレース参戦を視野に入れている

Porsche-Boxster-Spyder-18

あわせて読みたいポルシェ・ボクスター・スパイダー/ケイマンGT4関連投稿

VIA:CARSCOOPS

関連投稿:ボクスターGT4→RS→クラブスポーツ?錯綜するボクスター情報

porsche-boxster-spy-2015-8-640x400

ケイマンGT4に対応するボクスターのハードコアモデルですが、当初「ボクスターGT4」と言われていたものの、ポルシェのR&D責任者によってこのネーミングが否定され、その後「RS」になるんじゃないか、と言われていました。

そしてまた別の情報では「クラブスポーツ」になるのではという話も持ち上がっており、ケイマンGT4とは異なり混乱の様相を呈しています。

外観は専用バンパーとホイール、ダックテールスポイラーを装備すると言われますが、エンジンはボクスターGTSと同じ330馬力にとどまるとも言われ、GTSとどう差別化するのかは気になるところ。
ずっと前に「相当に軽量化される」という話も出ていましたが、ボクスターの場合はケイマンとは路線を変えて「ライトウエイト・スポーツ」を目指すのかもしれません。

もともとボクスターとケイマンとではパワーの差別化が図られており、ポルシェとしては今後「全く別のモデル」として分化させる意図があるのだと思います。
コスト上、987世代ではほぼ同じパーツを用いられていたということもありますが、現世代(981)では共通パーツが少なくなっており、イメージ的にもやや変えてゆこうという方向が見て取れますね。

ボクスター/ケイマン、ボクスターS/ケイマンS/、ボクスターGTS/ケイマンGTS/の間ではそれぞれ10馬力の差があり、位置的にはケイマンのほうが「上」となっています。
ルーフの有る無しによって車の選び方や安全性が変わると思われ、ケイマンはより「走り」志向、ボクスターは「楽しみ」志向になると考えていますが、その意味ではボクスターはより「操る楽しさ(他人との競争やタイムよりも、自分がどう楽しめるか)」、ケイマンは「速さ(ストイックにどれだけ速く走れるかを追求する)」という方向へ移行するのだと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ポルシェ・ケイマン関連, >ポルシェ・ボクスター関連, ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , , ,