ad-728





>アウディ(Audi) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

最後のアウディR8になる?現行世代のフェイスリフトモデルがテスト中

2018/03/18

| かなり完成度の高いプロトタイプ |

先日後継モデルは「ないだろう」と報じられたアウディRですが、そのフェイスリフト版プロトタイプが今回目撃。
次世代R8が「無い」となると、今回フェイスリフトを受けるモデルが「最後のR8」となりそうですね(さらにこの後にフェイスリフトを行うのでなければ。先代R8は二度の変更を受けている)。
なお画像を見るとその完成度は高く、プロトタイプとはいえども「最終版」「プロダクションモデル同様」と考えて良さそう。

変更内容は大きくない?

Audi-R8-Facelift-08

今回のスパイフォトを見るに、その変更内容はかなり小さいようにも思えます。
外観だとフロントバンパー、サイドステップ、リアバンパーが変更されることになりそうですね。

Audi-R8-Facelift-11

リアはテールランプ以下が新デザインに。
グリルが大きくなり、リアディフューザーも大型化しているようですが、テールパイプもかなり大きく、そして後方に突き出た形状に。

Audi-R8-Facelift-01

フロントもやはりグリル、バンパー下部左右の形状が新しく(ちょっと出っ張っている)。
サイドステップもフロントバンパーと連続した形状となっているのがわかります。

なお気になるのは前後フェンダーで、カモフラージュ用のシートが貼ってあるということは何らかの変更があると考えられるものの、「はたしてそこまで大きく手が入るのか」という疑問もありますが、現行のアウディA5やA6、A7のように明確なプレスラインが入れられるのかもしれません。

なおアウディR8は現在販売減少中。
プラットフォームやエンジンを共有するランボルギーニ・ウラカンの販売が「年々上昇」しているのとは対照的ですが、スーパースポーツの中でも人気のあるなしは明確に出ているようですね(メルセデスAMG GT系もあまり好調とはいえない)。

逆に好調なのはランボルギーニのほか、やはりフェラーリ、そしてマクラーレン、アストンマーティンといったところ。

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アウディ(Audi), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, ,