ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツ初のエレクトリックSUV、「EQ C」がテスト中。やっぱり価格は1000万円オーバー?

2018/04/02

| メルセデス・ベンツ”EQ C”は販売準備完了? |

メルセデス・ベンツがそのエレクトリック・ブランド「EQ」より発売するSUV「EQ Cクロスオーバー」のプロトタイプが走行中。
今のところ詳細は不明ですが、「EQ Cコンセプト」は前後にモーターを持つ4WDで合計402馬力を発生し、0-100キロ加速は5秒、一回の充電あたり航続可能距離は約500キロというスペック。
おそらく市販モデルのEQ Cについてもこれに近いスペックが与えられると思われます。

すでに特定国では予約を受付中

EQ Cはすでにノルウェーにて申込金30万円にて予約受付を開始したと報じられていますが、直接の対抗馬となるアウディe-tron quattroも同様の条件で予約を開始。
両方とも納車は2019年からだと言われています。

なおエレクトリック・クロスオーバーでは「テスラ・モデルX」を除くとジャガーがすでに「I-PACE」を公開しており、こちらのスペックは「0-100キロ加速4.8秒、航続可能距離480キロ」。
やはりEQ Cに近い数字であり、そしてアウディe-tron quattroもほぼ同等の数字となる可能性が大。

2019-mercedes-eq-c-spy-photo2

いずれも現時点で日本国内価格は発表されていませんが、欧州で公表された価格を見るにジャガーI-PACEは邦貨換算で1000万円くらい、アウディe-tron quattroは1200万円くらい。
よってメルセデス・ベンツ「EQ C」も「そのあたりの」金額となるのは間違いなさそうですが、やはり同等のセグメントに属するガソリン車と比べると「かなり高価」と言って良さそう。

まだまだ価格面においてEVがガソリン車と並ぶには時間がかかりそうですが、「その(ガソリン車よりも割高な)価格でも買う」と思わせるものがなければ、各社のEVは「売れない」可能性が出てきそうではありますね。
現時点のEVはガソリン車に対して価格面では当然ですが、機能面においても優位性を持ちえず、販売は相当に苦労することになるだろう、と考えています。

2019-mercedes-eq-c-spy-photo-3

VIA:Motor1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , ,