ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

現行よりさらにスマートかつスポーティーに?次期レンジローバー・イヴォークが走行中

| シルエットはイヴォーク、ディティールはヴェラール |

次期レンジローバー・イヴォークのプロトタイプがテスト中。
これまでにも数回プロトタイプのスパイフォトが出回っていますが、回を追うごとにより市販モデルに近くなってゆくように思います。
今回のスパイフォトを見る限り、クーペスタイルのルーフなど、そのスタイルはまぎれもない「イヴォーク」ではあるものの、細部はヴェラールに近いデザインに。

イヴォークのモデルチェンジだけは失敗できない

レンジローバー・イヴォークはジャガー・ランドローバーにとって「空前のヒット」でもあり、(潰れかけていた)会社が立ち直った原動力でもあります。
それだけに失敗が許されないモデルでもあり、モデルチェンジは相当に気を使うところなのかもしれません(ホンダにとってのN-BOXの例よりも、イヴォークはジャガー・ランドローバーにとって重要性が高い)。

Range-Rover-Evoque-7

画像を見る限りでは、車体のサイズに比較して大きなタイヤ、張り出したフェンダー、リアに向けてスロープしたルーフ、コンパクトなキャビンなど現行モデルの美点はそのままに、さらに大きくなったリアスポイラー、より滑らかに連続性が与えられた各パネルなど、ジャガー・ランドローバーにおける最新デザインが与えられることになりそう(ドアハンドルはポップアップ式ではない)。

今回インテリアに関しては撮影されていないようですが、これもヴェラール同様のデザインとなる可能性が高く、より一層高級感や先進的イメージが強められるのでしょうね。

Range-Rover-Evoque-12

現在のところ新型イヴォークに関する情報は少なく、秋のパリ・モーターショーで公開されるであろうこと、プラットフォームは現行のD8を改良して室内空間やカーゴスペースを広く取るであろうこと、が囁かれています。

エンジンについては現行のインジェニウム4気筒2リッターターボ、トランスミッションは9速AT、そして駆動方式は4WDをもしくはFFということになりそうですね。
おそらくはハイブリッドモデルも登場する予定であり、ディーゼル含めて様々な選択肢が用意されることになるものと思われます。

 

 

あわせて読みたい次期レンジローバー・イヴォーク関連投稿

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , ,