ad-728





>ジャガー(Jaguar) ■映画や音楽、本について

【動画】今度はジャガー×ベイビードライバー。I-PACEのステアリングを握りジムカーナに挑戦

2018/04/03

| ジムカーナでI-PACEの俊敏さをアピール |

映画「ベイビー・ドライバー」主演のアンセル・エルゴートが今回はジャガーのプロモーション動画に登場。
つい先日もポルシェの公開した動画に起用されていますが、ベイビー・ドライバーへの出演を機に、一躍自動車業界でもひっぱりだこに。
なおジェイソン・ステイサムも映画「トランスポーター」でブレイクしていて、その役柄のため「クルマの運転が上手な俳優」というイメージがつき、彼の出演する映画には必然的にカーアクションが盛り込まれることに(でないと観客が納得しない)。
おそらくアンセル・エルゴートもこれと同じケースで、今後も「クルマとセット」で配役されるのかもしれません。

アンセル・エルゴート自らチャレンジ

一方「ドライヴ」でその演技が評価されたライアン・ゴズリングはさほど「クルマ」イメージのない俳優で、自宅にサーキットを持つと言われるほどクルマ好きなトム・クルーズも同様(しかも所有車が報じられることもほぼ無い)。

↓映画『ドライヴ』予告編

それはともかくとしてジャガーのプロモーション動画ですが、新型EV「I-PACE」を、”スマートコーン”を利用したジムカーナで試すことに。
I-PACEは見かけこそ「クロスオーバー風ハッチバック」ではあるものの、394馬力を発生するモーターを備える4WDで、重量配分は50:50という優れた素性を持っています。

0-100キロ加速はわずか4.5秒というクイックさを誇り、これはポルシェ911(991)の4.6秒よりも速い数字。
ジャガーでは発表前からI-PACEのスポーツ性を強調していて、さらにはフォーミュラEの残座としてI-PACEnoワンメイクレースを企画するなど「ヤル気」十分。
今回の動画でもその優れた俊敏性を見せています。

それでは動画を見てみよう

こちらがアンセル・エルゴートのインタビューつき動画、「Ansel Elgort Smart Cone Challenge (Extended Interview)」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ジャガー(Jaguar), ■映画や音楽、本について
-, , , , ,