ad-728





>ミッションE関連

【動画】ポルシェ・ミッションEがハイペースでニュルを周回中。そのほか各メーカーのニューモデルもテスト中

2018/04/06

| ポルシェ・ミッションEのポテンシャルはかなり高そう |

ポルシェ・ミッションEのプロトタイプがニュルブルクリンクを走行する姿を捉えたスパイフォト。
先日ポルシェはミッションE生産の風景、そして完成したミッションEの画像を公開していますが、開発もいよいよ大詰め、そして最後はニュルブルクリンクにて仕上げ、というところなのかもしれません。
なおミッションEは「4ドアサルーン」というボディ形状のため、どうしてもテスラ・モデルSへの対抗馬と見られがちですが、ポルシェ曰く「テスラ・モデルSとは全く違う」。

ミッションEはあくまでも「スポーツカー」

その違いとしてテスラの「バッテリー制御系ソフトウェアの信頼性の欠如(とポルシェのソフトウエアでは不具合は発生しない)」、そして「あらゆる角度から見て、ミッションEはスポーツカー(テスラが速いのは直線のみ)」である、という点を強調。

実際に動画を見るとポルシェの主張するとおり、その動きはスポーツカーそのもので、かなりなハイペースでカーブを曲がっていることがわかります(エキゾーストサウンドを発しないぶん、タイヤのスキール音が目立つ。偽装としてエキゾーストパイプ風のカモフラージュがある)。

なお、動画ではポルシェ・ミッションEのほか、メルセデス・ベンツ、メルセデスAMG、BMW、フォード、レンジローバーなどのテスト車両も走行しており、それらと比べたミッションEのサイズは比較的コンパクトで、やはり「911よりもちょっと大きいくらい」のサイズになりそう。

それでは動画を見てみよう

こちらがミッションEのプロトタイプがニュルブルクリンクを爆走する動画、「Industrie-Pool Nürburgring Nordschleife 26.03.2018」。

先日発表されたメルセデスAMG GT 4ドアクーペはポルシェ・パナメーラをターゲットとしたクルマだとされますが、実際のライバルは「スポーツ性を前面に押し出しているという意味で」ミッションEになるかもしれない、と思わせるほどにアグレッシブな走りを見せています。

あわせて読みたい、ポルシェ・ミッションE関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ミッションE関連
-, , , , ,