ad-728





>アウディ(Audi) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】駆動方式?馬力?軽さ?メルセデスAMG C63、BMW M4、アウディRS5を直線で競わせてみた

2018/04/12

|ドラッグレースでの勝敗を決める要素は? |

BMW M4コンペティションとアウディRS5クーペとを加速にて対決させてみた動画。
両者ともクーペボディをもつハイパフォーマンスカーという共通項がありますが、駆動方式についてM4はFR、RS5は4WDという差が。
それ以外だと両者とも6気筒エンジンを(形式こそ違えど)フロントにマウントしており、パッケージング的にもけっこう似ていますね。

両者のスペックを見てみよう

両者のスペックを比較するとこんな感じ。
重量はRS5の方が重く、しかしトランスミッションの段数が多いために加速重視のセッティングが可能となり、4WDのトラクションを考慮すると「有利」には見えますね。

BMW M4コンペティション
エンジン:3リッター直6ターボ
出力:450馬力
重量:1500キロ
トランスミッション:7速DCT
駆動方式:FR
0-100キロ加速:4秒
最高時速:280キロ(リミッター作動)
アウディRS5クワトロ
エンジン:2.9リッター直6ターボ
出力:450馬力
重量:1620キロ
トランスミッション:8速AT
駆動方式:4WD
0-100キロ加速:3.9秒
最高時速:250キロ(リミッター作動)

勝負の結果は?

こちらがM4とRS5との加速勝負を収めた動画、「Drag Race | Audi RS5 vs BMW M4 Competition Pack」。
スタートダッシュは予想通りアウディRS5のほうが勝れるものの、その後すぐにM4コンペティションが逆転。
そのままリードを守ってゴールへと向かっています。

4WDのトラクションよりもFRならではの軽さを生かした走りだと言えますが、このあたりBMW自身が「M3やM4は軽量であるべきで、4WDはふさわしくない」と発言しているのもよくわかりますね。

BMW M4コンペティションとメルセデスAMG C63 Sクーペだと?

こちらはBMW M4コンペティションとメルセデスAMG C63 Sクーペとのドラッグレース。
やはり両者ともハイパフォーマンスクーペという共通項を持ち、しかし駆動方式、そして重量が決定的に異なります(排気量、シリンダー数ともにC 63Sのほうが多い)。
その重量差はM4とRS5との120キロ差にとどまらず、なんと300キロ差。

メルセデスAMG C63SはM4コンペティションを大きく上回る馬力+4WDによって好スタートを切るものの、その後M4に逆転されることに。
パワーも大事ですが、やはり軽さも大事というところかもしれません。

BMW M4コンペティション
エンジン:3リッター直6ターボ
出力:450馬力
重量:1500キロ
トランスミッション:7速DCT
駆動方式:FR
0-100キロ加速:4秒
最高時速:280キロ(リミッター作動)
メルセデスAMG C63 Sクーペ
エンジン:4リッターV8
出力:510馬力
重量:1800キロ
トランスミッション:7速AT
駆動方式:4WD
0-100キロ加速:3.9秒
最高時速:250キロ(リミッター作動)



アウディRS5とメルセデスAMG C63 Sだと?

こちらはアウディRS5同士、メルセデスAMG C63 Sという4WD同士の対決。
トランスミッションの段数ではRS5が有利、馬力ではC63Sが有利となっており、なかなか予測がつかない中でのスタートですが、はじめはRS5がリードし、そのまま逃げ切るかと思われたもののAMG C63Sが逆転してゴール。

こちらは重量よりもパワーが優ったという例で、駆動方式が同じであれば多少重くともパワーがあったほうがいい、ということなのかもしれません。

アウディRS5クワトロ
エンジン:2.9リッター直6ターボ
出力:450馬力
重量:1620キロ
トランスミッション:8速AT
駆動方式:4WD
0-100キロ加速:3.9秒
最高時速:250キロ(リミッター作動)
メルセデスAMG C63 Sクーペ
エンジン:4リッターV8
出力:510馬力
重量:1800キロ
トランスミッション:7速AT
駆動方式:4WD
0-100キロ加速:3.9秒
最高時速:250キロ(リミッター作動)

あわせて読みたい、ハイパフォーマンスクーペ関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アウディ(Audi), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , , , , , ,