ad-728





>フェラーリ(Ferrari)

【競売】フェラーリV8最後のNA、458のエンジン単体が登場。ディスプレイ台も付属

2018/04/10

| フェラーリ458イタリアのエンジンがオークションに |

RM Sotheby's開催のオークションにて、珍しく車体ではなく「フェラーリのエンジン単体」が登場予定。
なお、このエンジンはフェラーリ458イタリアのもので、「エンジンスタンド」つき。
加えてフェラーリは「エンジン単体」での供給を行わないメーカーなので(マセラティ向けにはエンジンを提供している)、エンジンのみを入手するのは非常に困難。

フェラーリのエンジンを入手するのは難しい

もしエンジンを入手しようと思えば、エンジンが生き残っているフェラーリの事故車からエンジンを取り外すしかなく、そのためエンジンは非常に価値が高い、ということに(事故車もそうそう出てこず、フェラーリのエンジンが手に入る機会はとにかく少ない)。

なおフェラーリ458イタリアのエンジンは「V8最後の自然吸気」となるためさらに希少価値が高く、いったいいくらで落札されるのかは気になるところですね。

これは排気量は4.5リッター、出力は570馬力、レブリミットは9000回転という、数字だけを見てもシビれるエンジンで、飾っておいてもよし、スワップ用に購入するもよしという逸品(以前にもラ・フェラーリのエンジンがオークションに登場したことがある)。

Ferrari-458-Italia-Engine-with-Stand_3-copy

なお、カスタム用にエンジンを供給するメーカーもあり、フォードやシボレー、ダッジはエンジン単体での供給が可能。
よってこれらはチューナーが入手してコンプリートカーを製作したり、少量生産自動車メーカーがこれらから供給したエンジンを利用して完成車を作ることも。

ホンダもシビック・タイプRのエンジン単体を販売すると公表しましたが、こちらはホンダの認めたレーシングチームに対してのみ供給が許されるようですね。

あわせて読みたい関連投稿

VIA:RM Sotheby's

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,