ad-728





>アウディ(Audi) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >その他ポルシェ関連/ニュース

アウディ「RSモデルもエレクトリック化。極めて近いうちに発表」←ポルシェの技術を応用?

2018/04/14

| アウディはRSモデルもエレクトリック化か |

アウディが将来的に、エレクトリックモデルにも「RS」を投入する、と発言。
これはRS5のプロダクトマネージャー、アンソニー・ガービス氏がCar Buzzに対して語ったもので、どのモデルがそうなるかについては明かさなかったものの、「極めて近いうちに登場するだろう」とのこと。
なお、ここで言う「エレクトリック」とはハイブリッドも含んでおり、ピュアEVのみを指すわけでは無いようですね。

アウディはポルシェの技術を使用した「RSモデル」発売?

そう考えると「マイルドハイブリッド」もここに含まれる可能性があり、たとえば発表されたばかりの、そしてマイルドハイブリッドを持つ「A7」「A8」はそのままマイルドハイブリッドを残して「RS7」「RS8」へとチューンされる可能性も。
ただ、そうなると「ハイブリッドモデルをRS化しただけ」で、エレクトリック(ハイブリッド)技術をパフォーマンス向上のために使用するわけではないため、「なんとなく違う」ような気も。

逆にハイブリッド技術をパフォーマンス向上のために使用したものだと、これはポルシェ・パナメーラ/カイエン ターボS Eハイブリッドが該当し、先代のパナメーラ/カイエンにおいて「ハイブリッド」は燃費訴求モデルであったものの、現行パナメーラ/カイエンはシリーズ最高のパフォーマンスを誇る「トップレンジ」に路線変更。

現在、ポルシェ・パナメーラ・ターボS Eハイブリッドは大変な人気で、欧州においてはパナメーラ販売のうち「60%がターボS Eハイブリッド」に。
これはポルシェの予想をはるかに超えるもので、そのため「バッテリー不足」に陥るほどだそう。

先代のハイブリッドモデルが「売れずに困っていた」のになぜ新型ではこうも売れているのか?と考えると、やはり大きな差は「性能」。
上述のように先代では「エコモデル」、現行は「ハイパフォーマンスモデル」というのが大きな違いで、これが販売においても大きく影響した、と考えられます(やっぱりパフォーマンス大事)。

なお現在ポルシェとアウディとは同じグループに属しており、アウディはポルシェ(パナメーラ・ターボS Eハイブリッド)の売れ行きを見て「RSモデルもハイブリッド化すればもっと売れるかもしれない」と考えた可能性が高く、そしてアウディはポルシェの技術をすぐに流用できる立場にあり、「近いうちに」ハイブリッド化されたRSモデルが登場するのもの理解が及ぶところですね。

なお、メルセデスAMGもパフォーマンスを向上させるために同社のエレクトリックブランド「EQ」の技術を活用しAMG GT 4ドアクーペを805馬力にまで向上させると言われ、しかし反面BMWは「Mにエレクトリック化はない」とも語っていて、各社で方向性が分かれることになりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アウディ(Audi), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , ,