ad-728





>その他アメリカ車

【競売】ダッジ・ヴァイパーとチャレンジャーSRTデーモン、それぞれ「最後の一台」をセットにて。究極コレクターズアイテム登場

2018/04/20

| ダッジ・ヴァイパーとチャレンジャー・デーモンがセットでオークションに |

FCAが「ダッジ・ヴァイパーとダッジ・チャレンジャーSRTデーモン、それぞれ最後の一台」をセットにした限定パッケージをオークションへと出品。
二台あわせてその出力1485馬力となりますが、当然ながら購入する人はこれらを保管する場所が必要ということになり、相当な資金力や資産を持つ人でないと入札すらできない、ということになりそう。

世界に一台づつ、究極のコレクターズアイテム

ダッジ・ヴァイパーはすでに昨年に生産を終了し、「最後から二番目の」ヴァイパーもインスタグラムで公開されていますね。
なおペンゾイルのプロモーション動画にて「最後のヴァイパー(イエロー)」が登場しますが、今回のFCAが公開した「最後の」ヴァイパーのボディカラーがレッドであることを鑑みるに、ペンゾイルのものは「プロモーション上の演出」であったようです。

一方のチャレンジャーSRTデーモンは北米のみの限定販売で、アメリカ3000台、カナダ300台のみの割り当て。
他の地域では購入できないという超レアカーとなります。
エンジンは6.2リッター・スーパーチャージドV8で、出力は840馬力。
助手席や後部座席はオプションという割り切ったクルマでもあり、0-100キロ加速は2.3秒、オプションを装着すれば、これを2.1秒にまで短縮できるという超マッスルカーとして知られます。

現実的にこちらはまだ生産を終えておらず、生産が完了したのち(年末くらい)に競売にかけられるとのことで、ボディカラーはヴァイパー共々「ヴァイパー・レッド」。

アメリカ人は「最初」や「最後」というキリのいい工業製品が大好きですが、今回は「北米以外では販売されない」車がオークションの対象となることで投機目的の入札が世界中から相次ぐと思われ、相当な高額落札が予想されます。

あわせて読みたい、ダッジ・チャレンジャー&ヴァイパー関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->その他アメリカ車
-, , , , , ,