ad-728





>スマート(SMART)

スマートがストロボやスモークマシン、DJブースを持つパリピ仕様を公開。「どうしても若者にウケたい」

2018/06/11

| スマートがDJブースとサウンドシステムを備えたパーティー仕様に |

スマートがフォーツーのエレクトリック版を新たに「フォーツーEQ(ForTwo EQ)」として仕切り直していますが、今回はプロダクトデザイナーのKonstantin Grcic氏とのコラボレーションによって、フォーツーEQをDJブース&パーティー仕様にカスタムしてしまったワンオフモデルを公開。
そのカスタムの幅たるや恐るべきもので、まずはクレーンを取り付けてその上のバスケットを「DJブース」に。

スマートはどうしても若年層に訴求したい

その上でバスケット下や車体にはLEDライトやストロボを取り付け、フロントグリルにはスモークマシーンをとりつけて煙を吐き出すという完全な「パリピ仕様」。
これらによって、どこでもパーティーを開催できる「モバイルディスコ仕様」となっていますが、サウンドシステムは「パワフルなJBL製」とのこと。※スマートにはオプションでJBL製のサウンドシステムが用意されている

設計はこんな感じでかなり本気ですね。

smart

現在ダイムラーはグループあげて「若年層にアピールできるよう」な取り組みを行なっていますが、今回の「スマート・モバイル・ディスコ」は相当に日和ったな、という印象も。

若者に訴求したいのはレクサスも同じで、車のデザインを過激にしたりスケートボードを作ったりしていますが、いまひとつその効果は薄く、逆に旧来の顧客からは「デザインについていけない」とソッポを向かれる始末。

スマートやレクサスだけではなく、若年層を取り込みたいのはどのブランドも同様で、さらにはどの国でも同じ状況と見え、しかし世界中で進行する「若者のクルマ離れ」はどうにも歯止めがかからないのが現状のようですね。

それでは動画を見てみよう

こちらがその「モバイルディスコ・スマート」を実際に設計し製造する動画、「Making of: smart mobile disco by Konstantin Grcic」。

関連投稿:ドイツ、イタリアを抜いて数年内にはスマートNo.1市場は中国に

スマートにとって、中国がもうすぐ世界ナンバーワンのマーケットになる模様。
現在はドイツ、イタリアが主要マーケットのようですが、中国の勢いが強いようですね。

Smart-5-years-China-0

不思議なもので中国は「大きな車ほど良いというようなところがあり、アウディであってもA4のロングが中国でだけ発売されたり、VWティグアンの中国向けはロングバージョンであったりします。
かつ、さほど住宅事情は悪くなく、保管場所にも余り困らない、出先でも停めるところにはさほど困らないように思います。

それでも(大きいものほどいいとされる中で)コンパクトカーの人気が強いのはなぜか、と考えたりしますが、それは車を「アクセサリー」のように捉えているあらでは、と思ったりします。
大きい物が良いというのも目立ちたいからで、であれば小さいものであっても目立てば良い、と考えるのでしょうね。

かつ、中国では現地メーカー含めて非常に多くのコンパクトカーがあり、スマートを選ぶ必要はないわけです。
スマートのコピーもありますし、単に「コンパクトカーがほしいだけ」であればそういったコピーやほかの小型車という選択肢があります。
ですがあえてスマートを(高いお金を出して)選ぶということは、やはり「見栄え「自慢したいというところが大きいのでしょうね。
他にもミニが人気であったりとコンパクトカーであっても「見栄えがよく特徴的であれば、それにお金を洗う」という傾向はあるように思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->スマート(SMART)
-, , , , ,