ad-728





>テスラ(TESLA) >ランボルギーニ・ウラカン関連

【動画】テスラ・モデルS VS. ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ。どうやってもテスラに勝つのはムリ

2018/05/02

| やはりテスラ・モデルSの加速は驚異的 |

テスラ・モデルS P100Dとランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテとのドラッグレース勝負。
動画を公開したのはいつものDragTimeで、例によって公道でレースを行うという無茶っぷり。
テスラ・モデルS P100Dは前後に2基のモーターを搭載し、合計で590馬力を発揮します。
駆動方式は4WDで、0-100キロ加速は「ラディキュラス・モード」を使用することで2.28秒に短縮できるというトンデモマシン。

やはりテスラのラディキュラス・モードには太刀打ちできない

一方でランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテは640馬力を発生する自然吸気V10エンジンをミッドに搭載し、やはり4輪を駆動。
0-100キロ加速は2.9秒を誇り、ニュルブルクリンクの市販車部門では911GT2RSに破れはしたものの「堂々の二位」。

結論から言うと0-100キロ加速タイムが示すとおりテスラ・モデルSの圧倒的勝利となっていますが、とくにテスラ・モデルSのスタートダッシュは目を疑うほどのレベルで、これを見ると「もう加速勝負はEVでないと勝てない」と思ったり。

なおテスラは新型ロードスターにて「0-100キロ加速1.9秒」を実現すると主張しているものの、現時点で、そして車体の重いモデルSで「2.28秒」が出せるのであれば、1.9秒も余裕なのかもしれません。

現在のところテスラ・モデルSを打ち負かすことができるのはマクラーレン720Sのみといった現状でもあり、マクラーレン720Sもまた、とんでもない加速力を持つ一台、ということですね。

それでは動画を見てみよう

こちらが何度見てもその加速には驚かされるテスラ・モデルSの超速ぶりがわかる動画、Tesla Model S P100D Ludicrous vs Lamborghini Huracan Performante Drag Racing Round 1」。

あわせて読みたい、テスラ・モデルS/ランボルギーニ・ウラカンの加速対決関連動画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->テスラ(TESLA), >ランボルギーニ・ウラカン関連
-, , , , , , ,