ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

トヨタがはじめて公式に新型GRスープラのエンジンに言及。「BMW製だが、Z4と同じとは限らない」

| とにかく噂が先行する新型スープラ |

新型トヨタ(GR)スープラはBMW Z4との共同開発となることは周知の通りですが、未だ不明なのはそのパワートレーン。
噂では「BMW製のエンジンとトランスミッションを使用」と言われており、そして今回初めてトヨタがそれを認める発言を行っています。
今回オランダの自動車メディア、AutoLAIのインタビューに答える形でトヨタ研究開発部門副社長、ジェラルド・キルマン氏が語ったところでは「エンジンもBMW製」。※ということはトランスミッションもBMW製?

新型スープラには自然吸気6気筒、450馬力?

トヨタとしてはコスト削減のためにBMWとの共同開発を行っており、そこへ構造変更を行ってまでBMWのプラットフォームにトヨタ製エンジンを押し込むことは考えにくく、当然と言えば当然なのですが、とりあえず「はじめて公式に」認められた、ということになりますね。

ただし「BMW製エンジンを使用する」ということイコールBMW Z4と同じエンジンを使用するというわけではなく、トップグレードには「自然吸気、450馬力を発生する6気筒エンジン」を積むという話も。
そのほか4気筒195馬力エンジン(欧州向け)、4気筒250馬力エンジン(アメリカ向け)、6気筒3リッターエンジン(330馬力〜380馬力)という噂もあるようです。

しかしながら現在BMWは450馬力を発生できる6気筒エンジンを持っていないはずなので、もし本当に搭載するのであれば「M」部門がチューンするなど特別なエンジンとなりそうですが、これはコスト、技術の問題からちょっと「信じられない」部分もあり、「450馬力」は正直なところ半信半疑。

とにかく発表を待つしかなさそうですが、日本での「GR」ブランド本格展開の旗手となるのであれば、なんらかのサプライズがあるのかもしれません。

なお価格は540万円〜650万円で「安い車ではない」という話もあり、しかしポジション的には「Z4の下(でないとBMWが許さない)」という話もあったりして、まだまだ色々な噂が飛び交うことになりそうです。

あわせて読みたい、新型トヨタ・スープラ関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , , ,