ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

日本発売決定!新型レクサスESが発表に。快適性と運転する楽しさを両立させたレクサスの「原点」

| 新型レクサスESは快適性を過去最高レベルに、走りに磨きもかけている |

トヨタが北京モーターショーにおいて新型レクサス「ES」を発表。※トヨタからのプレスリリースはこちら
トヨタによると下記を今回のフルモデルチェンジの概要として掲げており、そうとうな自身とともに新型ESを公開しています。

LEXUSブランド創設以来、歴史を創り上げてきた基幹モデルのフルモデルチェンジ
ESの原点である乗り心地、静粛性、広い室内空間といった「上質な快適性」のさらなる進化
新世代LEXUSを象徴する内外装デザインの大幅な変革

今回のレクサスESははじめての「日本導入」も

初代レクサスESは1989年の登場ですが、今回の新型ESで実に「7代目」を数える人気モデル。
レクサスLSとともにレクサスブランドのスタート時からラインアップされており、そしてレクサスいわくESの原点は「上質な快適性」。
今回のモデルチェンジではその「原点」を進化させたとのことで、乗り心地の向上や「くつろぎ感」には大きく注力したようですね。
さらには走行性能にも磨きをかけ、新しく採用したGA-Kプラットフォームによって操縦暗転製の向上を図った、としています。
なお、トヨタでは「乗り心地」「運転の気持ちよさ」という背反しがちな要素を両立した「二律双生」を実現した、と主張。

lexus-es (7)

スタイリングにおいては新型プラットフォーム採用にて「ワイド&ロー」なプロポーションをを実現し、Aピラーの位置を下げる、Cピラーを傾斜させるなどでコンパクトなキャビンを実現してクーペスタイルを、そしてスポーティーなイメージを演出し、空力性能も「クラストップレベル」とのこと。

テールランプはLC以降レクサスがこだわっている「奥行き」を表現したもの。
ボディカラーはアイスエクリュマイカメタリック、サンライトグリーンマイカメタリックといった新色がラインアップされている、としています。

lexus-es (6)

スピンドルグリルも縦フィン基調となって、新型LS以降モチーフとすることが多くなった「波」状へ。
ヘッドライトは薄く小型化された三眼LEDを採用し、このコンパクトさがさらにスピンドルグリルの大きさや車体のワイドさを際立たせているようですね。

 

インテリアは「包まれ感」を重視したもので、ドライビングの高揚感、そして寛げる空間という、これまた相反する要素をバランス。
これもLS同様、水平基調デザインを採用することで「空間の広がり」を意識しているようですね。

lexus-es (2)

シート形状もステアリングホイールの操作がしやすいように配慮されてヒップポジションも落とされ、ディスプレイやスイッチの操作時にも姿勢変化を最小限に押さえるようなレイアウトが採用に。
さらにはペダル配置、ステアリングホイールの位置や角度は「徹底的な走りこみやデータ解析に基づいて」決定されたといい、サルーンでありながらも「走り」に注力していることもわかります。

静粛性については「歴代ESで最も優れた」レベルとなっており、風切り音を低減するための風洞実験と吸音材・遮音材の最適配置、「ノイズリダクションホイール」、遮音効果のあるアコースティックガラスの採用など、LSに譲りの技術がフィードバックされることに。
エキゾーストサウンドについても「人が心地よく感じる周波数帯」を解析し、それを耳に届けてくれるようですね。

パワートレーンはハイブリッド

GA-Kプラットフォームは今回の新型ESにおいて「キモ」とも言える部分。
これの採用にて低重心・高剛性化を実現しており、さらにリアサスペンションはダブルウィッシュボーンへ。

lexus-es (1)

パワートレーンは「ハイブリッド」となり、エンジンは2.5リッター直4(スペック詳細は現時点で不明)。
バッテリーは小型化されリヤシート下に配置して重量配分を最適化するなど、軽量化や低重心化にも抜かりはないようですね。

ボディサイズは全長4975ミリ、全幅1865ミリ、全高1445ミリ。
先代レクサスESがそれぞれ4895ミリ、1821ミリ、1450ミリなので、ちょっと長く、ちょっと広く、ちょっと低くなっている、と言えます。



レクサスLC F Sportも同時発表

こちらは新型レクサスLS”F Sport”。
当然ながらスポーティかつシャープなルックスとなっています。

lexus-es (3)

今回の新型レクサスESについて、最大のトピックは「日本国内導入(価格は現時点で未定)」。
発売そのものは2018年秋になるとしていますが、GSの終売に伴い、その穴を埋めるべく投入が決定された、と考えて良さそう。

lexus-es (4)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , ,