ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW 3シリーズの衝撃的内装が初めて補足。メルセデスもびっくりの大型ディスプレイ装備

| 新型3シリーズの内装がはじめて目撃される |

そろそろデビューが近づいてきた新型BMW 3シリーズ。
現時点では具体的な情報はないものの、今回初めてそのインテリアが目撃されることに。
これを見るとメルセデス・ベンツもびっくりの大型ディスプレイをもっていることがわかりますが、つい最近までデジタルメーターを採用してこなかったBMWがなぜイキナリ?と驚いてしまいますね。

さらには物理スイッチがかなり少なく、つまり「タッチ式ディスプレイ」によって多くの操作を行うであろうことがわかります。
この大きなディスプレイはオプションかもしれず、しかし標準仕様であっても「サイズが小さい」ディスプレイになるだけだと予測。
なぜかというと上述のように物理スイッチが少なく、となると「タッチ式ディスプレイがないと何も操作できない」ということに。
しかし標準モデルでは物理スイッチ装備、オプションのタッチ式ディスプレイ装備では物理スイッチなしという感じで仕様を分けると「コストがかかる」ので、BMWとしてはなるべくこれを統一したいはずだ、と考えています。

新型3シリーズは過去最大級の進化を遂げる?

これまでの情報だと、新型3シリーズはこれまでのモデルチェンジの例に漏れず「大型化」し、しかし80キロほど軽量化される、という話。
当然パフォーマンスは大きく向上することになると思われ、となると「M3」にも大きく期待できそう。

bmw-3-series-sedan2-spy-shots

なお、ライバルであるメルセデス・ベンツやアウディ同様に「エレクトリック化」がさらに進められる可能性もあり、マイルドハイブリッドやプラグインハイブリッド、もしかするとフルエレクトリックモデルが設定される可能性も。

bmw-3-series-sedan3-spy-shots

話をインテリアに戻すと、今回のスパイフォトはまさに衝撃的で、というのもBMWはこれまで内装があまり進化せず、さらにはモデル間での差別化が乏しかったのも事実。
しかしながら最近は5シリーズやX2など、他モデルとは異なる内装を持つ車種も登場しており、そこへきて今回の「3シリーズ」。
こういった「モデル間の差」を見るに、BMWは今後外装のみならず、内装においても各シリーズ間で差異を大きくしてゆくのかもしれませんね。

あわせて読みたい、次期BMW 3シリーズ関連投稿

VIA:Motor1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,