ad-300x100-sp





■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

香港のプラダ・アウトレット、そしてアウトレットビル「ホライズンプラザ」へ行ってきた!

2018/06/05

| 香港にはプラダアウトレットほかアウトレットモールがいくつかある |

さて、今日は香港のアウトレット(プラダ、ホライズンプラザ)へ。
街中ではなく「はずれ」のほうにありますが、地下鉄(MRT)で行くことができるので、その方法を簡単に記載してみましょう。
乗車するのは香港島の「金鐘(アドミラル)駅」から出ている南港島線(サウスアイランド線) 。
これに乗って4つ目の駅(終点)、「海怡半島」で下車すればOK。

なお、このサウスアイランド線は「オーシャンパーク(香港海洋公園)」にも繋がっています。

プラダアウトレットは駅の真ん前

こちらがその海怡駅。
このC出口を出れば海怡東商場(一番上の画像)があり、その中に入っているのが「PRADA OUTLET」。

DSC07445

こちらがプラダアウトレットの入り口。
プラダだけではなくmiumiuも入ってます。
客層としては中国人が大半ですが、その次に多いのが日本人。

割引率としては日本のプラダ・アウトレットと同じか、ちょっと安いくらい。
ただしお店の規模が大きいぶん、品揃えは豊富なようです。

DSC07444

充実のアウトレットビル、ホライズンプラザへ

そしてもう一つのアウトレット、ホライズンプラザ(HORIZON PLAZA、新海怡広場」へ。
ここは駅からちょっと離れていて、交通手段としてはタクシーか徒歩のみ。
ぼくはいつも歩いてゆきますが、だいたい15分くらいはかかります。
こんな感じの歩道をひたすら歩いてゆくと・・・。

DSC07433

急に見えてくるのがホライズンプラザ。
味気のないビルですが、ここの1階から28階までアウトレットストアがぎっしり。

途中に飲み物を購入できるところはなく、飲料は予め用意してゆくほうが良さそうです(アウトレットの中にも自販機のようなものはなく、カフェしかない)。

DSC07434

まずアウトレットストアとはわからないような外観ですね。
早速中に入ってみましょう。

DSC07435

この建物のロビーはこんな感じ。
奥の方の館内案内に「何階にどのブランドが入っている」かが記載されています。
案内はここにしかないので、いったんこのブランドリストを撮影し、あとで見ながら目当てのフロアに行くと良いかもしれません。

アウトレット最上階は28階で、ぼくはいつもそこまでエレベーターで上がり、その後一階づつ階段で降りるようにしていますが、それは「エレベーターが2基しかなく、待っていてもなかなか来ないため(貨物用でさらに別に2基あるものの、やっぱり不便)。※トイレは階段の踊り場にある



DSC07437

中はこんな感じ。
ちゃんとしたショップ(直営)も多く、ディーゼル、クロエ、ラルフローレン、サンローラン、ディーゼル、マークジェイコブス、コーチ、フェラガモ、マックスマーラ、Y-3、アルマーニなどが単独で入居。※スタッフもそれぞれのブランドのユニフォームを着ている場合が多い
中には異常に安い「お買い得品」もあって、80%オフ、といったものも。

DSC07438

その他にはセレクトショップ「I.T.」、高級百貨店のレーンクロフォードも入居。
それらには同店扱いのブランドが所狭しと並べられ、ニールバレット、ポール・スミス、トム・ブラウン、ディースクエアード、ダーク・ビッケンバーグ、ランバン、グッチ、コムデギャルソン、TUMI、DKNY、モスキーノ、KENZOその他もろもろ。

DSC07439

とにかくいかなるブランドも揃うといったイメージですが、エルメスや、そしてルイ・ヴィトンといったLVMHグループのブランドは入っていないようですね(これはどのアウトレットでも同じ)。

なお、一番多いのは家具のアウトレットで、その他ペット用品や玩具のアウトレット店も。
一部「ニセモノ」を売っているところもありますが、それは品揃えや価格を見るとすぐにソレとわかるので、まず偽物を掴まされることはない、と思います。

DSC07440

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■近況について, ■服や小物、時計、雑貨など, ■外国ネタ・旅行など, ■ニュース
-, , ,