ad-728





>その他の国の車 >その他ポルシェ関連/ニュース

【動画】プーチン大統領専用リムジンが公開に!エンジンはポルシェ製V12ターボ

2018/05/08

| ついにプーチン専用リムジンが完成、実際に走行する |

プーチン大統領専用リムジンがついに公開。
これはロシアの式典の中で華々しくお披露目されたようで、動画では豪華絢爛な(たぶん)首相官邸の様子も記録されています。
細かいスペックは不明ですが、サイズは見るからに大きく、メルセデス・ベンツSクラスとロールスロイス・ファントムの中間くらい、と言われます。

エンジンはポルシェ製

フロントは威圧感のあるルックスで、ロールスロイスやクライスラー300を思わせるデザイン。
このプーチン専用リムジンのコードネームは「Kortezh」、フランス語ではcortegeとなるそうですが、これは「王侯貴族の従者」という意味だそう。
エンジンは850馬力を発生するポルシェ製V12ターボだと報じられ、トランスミッションはロシア製の9速AT、という話です(ポルシェはテスト走行含め、車両の開発全体に関わっていると言われる)。

なお、このリムジンのほかにもSUV、ミニバンタイプのリムジンが存在し、これらはプーチン大統領のほか、ロシアの高級官僚が使用する予定。
生産台数はトータルで5,000台と言われ、これはかなり大きな数字だと言えそうで、ポルシェにとってこれは相当に大きなビジネスだったのかもしれません(しかし相手がプーチン大統領だけに失敗は許されない)。

当然ながら相当な防弾装備や走行が追加されていると思われますが、その分重量も「かなりのもの」になっていると予想され、よって「V12ターボ」「850馬力」はポルシェがその車を走らせるのに「必要」だと判断した数字なのかもしれませんね。

ちなみにメルセデス・ベンツが用意する要人向けの防弾防爆仕様「ガード」の最高峰、メルセデス・マイバッハS600プルマンの重量は5トン(価格は1億8000万円)。
プーチン大統領専用リムジンは、そのサイズを考えると「5トン」を超える重量を持っていてもおかしくはなさそう。

それでは動画を見てみよう

putin

なお、動画ではプーチン大統領も登場。
Youtubeのコメント欄はロシア語のオンパレードで大変なこととなっています。

あわせて読みたい、プーチン関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->その他の国の車, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , ,