ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI)

2018年4月の国産車登録状況に異変。トヨタが上位に返り咲く→どうやら値引きを拡大している模様

2018/05/12

| 国産車登録状況に異変? |

2018年4月の国産車登録状況が公開に。
1-3月までの内容と大きく変化があり、それは「トヨタが上に頻出し、日産が海に沈んで」いること。
これまではコンパクトカーではノート、SUVではエクストレイル、ミニバンだとセレナが圧倒的な強さを誇ったものの、その状況が一変しています。
ブッチギリの1位だったノートは3位に沈み、セレナは3位から7位へ、エクストレイルは17位から28位へ。
この数字を見る限り、セレナe-POWERは「不発」だったのかもしれません(ノートe-POWERのような勢いがない)。

販売台数が大きく変動

そしてもう一つ注目したいのが、各車の「販売台数落ち込み」。
たとえば今月1位のアクアは9,495台を売り、しかし3月(先月)は14,778台。
つまり先月の64%にまで落ち込んでいるわけですが、それでも販売台数は「1位」。

要は他の車も大きく落ち込んでいるので「相対的に」1位となったということになりますね。
この現象について「なぜか」と考えてみると、「3月は決算月だったので、各社とも無茶な値引きをしてクルマを売った」ということ、4月はその反動で大きく販売が下がっている、ということ。

たとえば日産リーフは前月比で40%、セレナは60%、エクストレイルは30%。
つまり、そこまで無茶をして販売したということになり、「3月はかなりな値引き額が出た」と考えられます。

そして違和感があるのはトヨタで、日産やホンダを押しのけてランキング上位を独占。
これの意味するところはおそらく「4月も値引きを継続している」ということで、トヨタ・アクアは前月比64%、プリウスは60%、ルーミーは90%、ヴィッツは72%という数字で、日産よりも落ち込みが小さくなっています。
ホンダの場合はフィットが52%、フリードが50%、とトヨタよりも落ち込みが大きく、それだけ「3月と4月での販売価格差が大きかった」とも言えそう。

なおマツダはCX-8で63%、CX-5では21%、スバル・インプレッサは45%。
この数字を見る限り、マツダやスバルも相当に3月の値引きが大きかった、とも言えます。

今月トヨタが上位を占めた理由として「商品力が高かった」という考え方もできますが、これまでのランキングとあまりに動きが異なること、これまで下位にあったモデルが急に上位に入っていることを考えるに、そしてそれらのモデルは嗜好性が強いものではなく「価格で選ばれる」可能性が高いモデルだということを考慮すると、やはり「トヨタは4月も値引きを継続」と考えるのが妥当。

これまで日産が上位にあったことへの対抗だと思われますが、「値引きしたら売れる」ことを実体験として理解した以上、ここから価格を元に戻すのは販売サイドとしても難しいかもしれませんね。



それでは2018年4月の乗用車登録台数を見てみよう

1.トヨタ・アクア 9,495台(前月台14,778/4位)
2.トヨタ・プリウス 9,382台(前月15,688台/2位)
3.日産ノート 7,836台(前月19,356台/1位)
4.トヨタ・ルーミー 7,726台(前月8,493台/15位)
5.トヨタ・ヴィッツ 7,282台(前月10,130台/10位)
6.ホンダ・フィット 6,536台(前月12,503台/5位)
7.日産セレナ 6,143台(前月15,080台/3位)
8.トヨタ・シエンタ 6,103台(前月11,461台/7位)
9.トヨタ・ヴォクシー 5,831台(前月12,467台/6位)
10.トヨタ・タンク 5,818台(前月7,507台/19位)
11.トヨタ・カローラ 5,808台(前月8,721台/14位)
12.ホンダ・フリード 5,542台(前月11,053台/8位)
13.トヨタ・ノア 4,789台(前月6,547台/21位)
14.トヨタ・アルファード 4,660台(前月7,246台/20位)
15.トヨタC-HR 4,531台(前月10,991台/9位)
16.スズキ・ソリオ 4,142台(前月5,045台/26位)
17.ホンダ・ヴェゼル 4,047台(前月9,030台/12位)
18.スバル・インプレッサ 3,836台(前月8,460台/16位)
19.トヨタ・パッソ 3,589台(前月6,016台/23位)
20.ホンダ・ステップワゴン 3,298台(前月8,769台/13位)
21.スズキ・スイフト 3,148台(前月4,209台/30位)
22.トヨタ・エスクァイア 2,984台(前月5,206台/25位)
23.トヨタ・ハリアー 2,790台(前月6,575台/22位)
24.マツダ・デミオ 2,774台(前月7,593台/18位)
25.トヨタ・ヴェルファイア 2,764台(前月5,206台/24位)
26.マツダCX-8 2,743台(前月4,342台/29位)
27.スズキ・クロスビー 2,716台(前月3,751台/33位)
28.日産エクストレイル 2,620台(前月8,252台/17位)
29.トヨタ・ランドクルーザー 2,618台(前月4,351台/28位)
30.ホンダ・シャトル 2,600台(前月-台/-位)
31.マツダCX-5 1,949台(前月9,289台/11位)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >日産/インフィニティ(Infinity), >マツダ(MAZDA), >スバル(SUBARU), >スズキ(SUZUKI)