ad-728





>フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】マクラーレン720Sとフェラーリ488GTBとのドラッグレース。フェラーリがまさかの大敗

2018/06/30

| マクラーレンはフェラーリに対しても優位性があった |

おなじみドラッグレース専門ユーチューバー、DragTimeがマクラーレン720Sとフェラーリ488GTBとのレース動画を公開。
両者ともミドシップ後輪駆動、V8ターボエンジン、7速デュアルクラッチという非常によく似た構成を持つクルマ。
相違といえばマクラーレン720Sの排気量が4リッターそしてエンジン出力が720馬力であること(車体重量は1420キロ)、フェラーリ488GTBは3.9リッター/670馬力(車体重量は1475キロ)であること。

意外や両方ともニュルの公式タイムはない

両者ともにF1にてしのぎを削る間柄ですが、共通するのは「市販車のタイムを主張しない」こと。
たとえば公式にてニュルブルクリンクへのアタックを行なわなかったりということですが、これは「レースが本業であり、そこで成果を出すのが本来の姿」であるために市販車では他メーカーとは競わない、という姿勢があるようです。

そんな両者なのでなかなかタイムで比較されることもなく、直接対決もこれまではほとんど見られなかったように思いますが、今回は「マクラーレン720Sとフェラーリ488GTBのタイマン」が実現。

それでは動画を見てみよう

実際に両者が対決する動画を見るとかなりその内容には驚かされ、まずスタートではフェラーリ488GTBが圧倒的リード。
その差は「え?」と目を丸くするほどで、けしてマクラーレン720Sはスタートが苦手がクルマではないにもかかわらず、大きくフェラーリ458イタリアに差をつけられることに。

ただしその後の追い上げが恐ろしく、あっという間にフェラーリ488GTBを逆転してゴール。
その結果としてはフェラーリ488GTBの11.338秒(終速204.6キロ)に対してマクラーレン720Sは10.700秒(終速は230.2キロ)とかなりな差が開いていますが、同じようなレイアウト、エンジンを持つスポーツカー同士が競った結果としては「珍しい」ものだと思います。

こちらがフェラーリ488GTBとマクラーレン720Sとのドラッグレース、「McLaren 720S vs Ferrari 488 GTB 1/4 Mile Drag Racing」。

いっぽうこちらはマクラーレン720Sとランボルギーニ・アヴェンタドールSVとの加速競争、「McLaren 720S vs Lamborghini Aventador SV 1/4 mile Drag Race」。

チューンされたフェラーリF12、そしてマクラーレン720Sとの勝負、「800HP Ferrari F12 vs McLaren 720S Drag Racing 1/2 Mile」。

ポルシェ918スパイダーとマクラーレン720Sとのドラッグレース、「Porsche 918 Spyder vs McLaren 720S & Tesla P100D Drag Racing 1/2 Mile」。

こちらはダッジ・チャレンジャー・デーモンとマクラーレン720Sとの加速競争、「840HP Dodge Demon vs 710HP McLaren 720S Drag Racing 1/4 Mile」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->フェラーリ(Ferrari), >マクラーレン(McLaren), ■ニュース
-, , , , , ,