ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW 3シリーズ最新スパイフォト。cd値は驚愕の0.22、ついにイカリング廃止?

| 新型3シリーズは5シリーズ、7シリーズ譲りの高級さ |

新型BMW 3シリーズの最新スパイフォト。
今回はかなり鮮明な画像で、艤装ありと言えども細部がわかるものとなっています。
この画像を見るとかなり大柄なボディを持っていそうなこと、5シリーズとの共通性が見られ(むしろ5シリーズの上位のようにも見える)、それを鑑みるにもしかするとBMWは(現在中国専用の)2シリーズセダンを投入し、3シリーズは上位移行するんじゃないかとも思えるほど。
さらには4シリーズとのデザイン的差別化ももっと大きくなるのかもしれません(3シリーズはより高級に、4シリーズはよりスポーティーに)。

cd値は劇的に改善

ヘッドライト、キドニーグリル、テールランプが細長くなっているのは最近のBMWの特徴で、傾向からするにクーペやサルーンはキドニーグリルが細長く、SUV(Xモデル)では細長さよりも正方形に近づいているようで、iモデルだと逆に「縦長」となっているようにも。
そういったところではモデル間の「差別化」も見られ、しかし全体的には全モデルとも共通性が強くなっているのかもしれません。

↓テールラップのレンズ表面は立体的、リアフェンダーはブリスター

bmw-3

なお、新型3シリーズの基本デザインは(最近インフィニティに移った)カリム・ハビブ氏で、BMWがミュンヘンに持つウインドトンネルでエアロダイナミクスを持つ最初の3シリーズ、とのこと。

そのためcd値は0.22とかなり低く、アウディA4の0.24、アルファロメオ・ジュリアの0.25と比較しても相当に低いことがわかり、たしかにスパイフォトを見ても各部がフラッシュサーフェス化されていることがわかりますね。

bmw-3-2

なお内部の人の情報として新型3シリーズの前長は4703ミリ、ホイールベースは2830ミリと伝えられており、これはメルセデス・ベンツCクラスよりも前長で7ミリ長く、ホイールベースでは逆に10ミリ短い数字。

↓ついにイカリングを捨てる時が来た?

2019-bmw-3series-spied-inside-out-new-2

インテリアについても全体的に刷新されると言われ、これまでのスパイフォトでもデジタル式メーターや大型インフォテイメントシステム、新型シフトレバーを持つことも判明しています。

エンジンについてエントリーモデルの新型3シリーズは1.5リッター3気筒エンジンを搭載し、そのほか2リッター、3リッターユニットも採用されると思われますが、プラグインハイブリッドも当然ラインアップされるはずで、360馬力の「M430i」、500馬力を越えると目されるM3も登場予定だと言われますね。

あわせて読みたい、次期BMW 3シリーズ関連投稿

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,