ad-728





>アウディ(Audi) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

アウディ「ソリッドステートバッテリーを実現させ、テスラやリマックに対抗する」

2018/07/11

| アウディはハイパーカーへの夢を諦めていない? |

アウディがソリッドステートバッテリーの可能性を模索し、リマックC_Twoやテスラ・ロードスターに対抗しうるハイパーカーのリリースを検討中だとメディアに対して発言。
これはベルリンにて開催されたフォーミュラEの場にてアウディの重役が語った内容としてMotoringが報じたもの。
同重役によると「現時点ではあらゆる状況を精査しており、ハイパーEV用のバッテリーが開発可能だと信じている」とのことです。

アウディはポルシェの技術を使用する?

これは非常に「ありうる」話で、というのもアウディと同じフォルクスワーゲン・グループに属するポルシェはソリッドステートバッテリーの実用化にかなり近づいていると思われるため。
加えてアウディとポルシェとは「EV開発において緊密な連携」を取っており、ポルシェのソリッドステートバッテリー実用化=アウディでも利用可能に、ということになりそう。
そして実用化の目処が立てば両社が共同して開発を進めるスポーツカー向けエレクトリック・プラットフォーム「SPE」にこれを搭載し、「ハイパーEV」の出来上がり、ということになるのかもしれません。

そしてアウディは昔から「スーパーカー」「ハイパーカー」に強い興味を抱いてきたメーカーで、これまでにも「アヴス・クワトロ」「ローゼマイヤー」といったコンセプトカーも公開。
ランボルギーニの買収によってスーパーカー「R8」を発売してはいるものの、R8のモデルライフは現行モデルのみで終了するとも思われ、そしてその後継は「ソリッドステートバッテリー搭載のハイパーEV」という可能性もありそうですね。

ソリッドステートバッテリーは現在主流であるリチウムイオンバッテリーに比較して同サイズで倍程度のエネルギー密度を持つとされ(つまり同じ容量であれば重量や容積が半分になる)、現在スポーツカーのエレクトリック化で問題となる「重量」という課題を一気に解決できる可能性も。

そのため多くの自動車メーカーがこの開発に注力しており、よく知られるのはトヨタ、そしてポルシェ。
一方でメルセデス・ベンツやBMWは中国のバッテリーサプライヤーとの共同にてEV向けリチウムイオンバッテリーを量産する意向ですが、ソリッドステートバッテリーについてどこまで開発が進んでいるのかは「不明」。

アウディはソリッドステートバッテリー実用化まで「あと数年」としているものの、それでも「実用化一番乗り」となる可能性は高く、となるとEV勢力図を大きく書き換えてしまう可能性もある、と思われます。

もう一つ気になるのはアウディとスーパーカー開発を共にしてきたランボルギーニで、仮にソリッドステートバッテリーが実用化されたとして、「エレクトリックスポーツ」発売に動くのかどうか、というところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アウディ(Audi), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >その他ポルシェ関連/ニュース, ■ニュース
-, , , , , ,