ad-728





>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >フェラーリ(Ferrari) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ヴィラ・デステ2018の様子を動画にて。BMW8シリーズ、フェラーリSP38、カリナンや珍しいコンセプトカーも

| 今年も開催、ヴィラ・デステ |

ヴィラ・デステが始まり、華やかなコンセプトカーやスーパーカーが会場を彩ることに。
ヴラ・デステ(Villa d'Este)はイタリアはコモ湖畔にあるホテル(王侯貴族が宿泊するレベル)で、その敷地内と周辺で開催されるのが毎年恒例のこのイベント。
オークションや、そのクルマの美しさを競う「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ」も期間中に開催されることでも知られます。

来場者は富と権力のある人ばかり

国際規格のモーターショーとは異なり小規模なイベントではありますが、スーパーカーや高級車を購入するような人「しか」来ないと思われるので、メーカーにとってはここで展示を行うことは非常に有用だとも考えられ、モーターショー不参加を表明したメーカーもここには参加(フェラーリの最新ワンオフモデル、SP38デボラもここでお披露目)。

そしてBMWはここ数年、この場でコンセプトカーを公開することも多く(イベントにも協賛している)、昨年はコンセプト8シリーズ、今年はすでにオンラインで公開済みの「8シリーズ・グランクーペ・コンセプト」の実車を公開し、さらにBMWモトラッド(バイク)からは「コンセプト9cento」の発表も。

ヴィラ・デステからの動画を見てみよう

まずはそのBMW8シリーズ・グランクーペ・コンセプトを紹介する動画、「BMW M8 Gran Coupe Concept on the ROAD! | Villa d'Este 2018」。
想像したよりもゴールド部分の色調が落ち着いており、華やかというよりも「重厚」という印象ですね。

そして次はランチア・ストラトス・ゼロ。
1970年に発表されたコンセプトカーで、デザインはカウンタックでおなじみのマルチェロ・ガンディーニ。
その車高はなんと84センチで、おそらくは世界で最も低い(屋根のある)クルマだと思われます。
同様にその低さで知られるフェラーリ・モデューロは「93.5センチ」なので、いかにこのストラトス・ゼロがずば抜けているかがわかりますね。
ちなみに乗車は車体先端の丸いエンブレムを押してフロントウインドウを開け、車体フロント部を踏んで「乗り込む」という儀式が必要(乗っている人たちがちょっと見世物みたいになってかわいそう)。

こちらは今年のコンコルソ・デレガンツァ優勝車、アルファロメオ33/2ストラダーレ。

ロールスロイス・カリナンも登場。
実車発表の場としてヴィラ・デステは「うってつけ」かもしれませんね。

そして数々のコンセプトカー、フェラーりSP38デボラも登場する動画も。
「超高級エレクトリックカーメーカーになる」と発表したピニンファリーナによるデザインのエレクトリックカーの姿も見られます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH), >フェラーリ(Ferrari), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , ,