ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

人気バンド、マルーン5がポルシェ・ミッションEをドライブ。コンセプトモデルでもここまで走る

2018/06/05

| マルーン5のフロントマンがポルシェ・ミッションEをドライブ |

米人気バンド、「マルーン5」のフロントマン、アダム・レヴィーンがポルシェ・ミッションEをドライブする動画が公開に。
アダム・レヴィーンはマルーン5にて主にヴォーカルを担当していますが、そのオシャレっぷりはデビュー時から群を抜いており、たとえばリストバンドと下着の色をあわせ、しかもそこに入るストライプの幅も揃えるというほどのこだわりを見せる男。
つまりは「完璧主義者」に属するかと思われます。

ピープル誌の選ぶ「世界一セクシーな男」にも選出され、日本でもなんどか楽曲がCMソングとして使用されているので、知っている人も多いかもしれませんね。

今回走行しているのはプロトタイプ?

そんなアダム・レヴィーンですが、ロサンゼルスのポルシェ・エクスペリエンス・センターにポルシェ356スピードスターを運転して登場(自身のクルマなのかどうかは不明。ただしポルシェが行った人選であることを考えると本人所有なのかも)。

mission-e2

なお、今回走行しているのは動画を見るにプリプロダクションモデルではなく開発前段階(つまりコンセプトカー段階)のプロトタイプ。
まさかこの個体が走行できるとは思わなかったものの、動画を見ると問題なく走行できているようですね。

mission-e3

それでは動画を見てみよう

こちらがアダム・レヴィーンがサーキットをミッションEにて走行する動画、「Adam Levine drives the Mission E at the Porsche Experience Center Los Angeles.」。
ポルシェの人も同乗しており、市販モデルのミッションEについてもコメントがあるものの、「15分で80%充電可能」「走行レンジは480キロ」という、これまでと同じものとなっています。

こちらは先日マーク・ウェバーがポルシェ・エクスペリエンス・センターにて走行した際の動画。
ただしこちらの車両は市販モデルとほぼ同じ「プリプロダクションモデル」で、ドアが観音開きではなく「普通に」開く方式に。
なお、上の動画と見比べてみるとコンセプトモデルのほうがかなり大きく、かつ優美で抑揚のきいたプロポーションを持っているように見えますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >ミッションE/タイカン関連, ■ニュース
-, , , , ,