ad-728





■このサイトについて >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■映画や音楽、本について

「ワイルド・スピード」主題歌”See You Again”の歌手がホンダとコラボ。シビック・タイプRとレブルをカスタム

2018/07/01

| ポール・ウォーカーへのトリビュート”See You Again”のシンガーソングライターがシビックをカスタム |

「ワイルド・スピード SKY MISSION」での哀愁ただよう主題歌”See You Again”で知られるチャーリー・プース(Charlie Puth)はホンダとのコラボレーションにてシビック・タイプRをデザイン。※ワーナー・ミュージック所属、公式サイトはこちら
これは「ホンダ・シビック・ツアー」にて展示される予定とのことですが、本人もグレーやグリーン、ブラックの服を来ていることが多く、「なるほど」と思える仕上がりに(シビック・ツアーの公式サイトはこちら)。

シビック・ツアーそのものは2001年から開催されてミュージックイベントで、これまで500万人近くを動員。
ほかにもブラック・アイド・ピーズやリンキン・パーク、マルーン5、マイ・ケミカル・ロマンス、パニック・アット・ザ・ディスコ、ケリー・クラークソン、インキュバス、ワンリパブリック、デミ・ロヴァート、ニック・ジョナス、ワン・ダイレクションなどが登場しています。

雰囲気はミリタリーっぽい

ボディカラーはグリーンのようなグレーのようなミリタリーっぽい色で、前後バンパー、ボディ下部はブラック。
サイドには大きく「CHARLIE PUTH」のロゴが入り(サウンドレベルを表すようなバーグラフがある)、フロントスポイラー、サイドベント、サイドステップ、リアディフューザーはちょっとトーンを抑えたレッド。

ホイールはノーマルと同じブラックにレッドのラインが入り、パワートレーンも標準仕様のまま、とのこと。

charlie-puth-custom-honda-civic-type-r-and-rebel-300 (1)こちらは同じくチャーリー・プースのカスタムしたホンダ・レブル300。
こちらもシビック・ツアーに同行するようですね。
やはりグリーンとブラック、レッドにサウンドレベルのようなバーも。

18_Honda_Rebel_300_34_View

過去にはこんなカスタム・シビックも

ホンダはこれまでのシビック・ツアー向けに様々なカスタム車両を公開しており、以前には「マルーン5」によるカスタムも。
マルーン5のフロントマン、アダム・レヴィーンはカーマニアとしても知られ、最近ではポルシェのプロモーション動画にも登場していますね。

ty-mattson-honda-civic-maroon5-09

こちらは同じくマルーン5によるカスタムが施されたホンダCBR250。

ty-mattson-honda-civic-maroon5-01

VIA:HONDA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■このサイトについて, >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■映画や音楽、本について
-, , , , ,