ad-728





>ランボルギーニ・ウラカン関連

やたらと手の込んだワンオフ・カスタムのランボルギーニ・ウラカンがebayにて販売中

2018/07/08

| e-bayにて発見した、個性的なランボルギーニ・ウラカン |

e-bayのパトロール中に発見した、あまり気個性的なランボルギーニ・ウラカン・スパイダー。
ボディカラーはブルー・ケフィウス(Blu Cepheus)で、これにイエローのアクセントつき。
ホイールは純正のままですが、オプションの「エアロキット」が装着され、フロントリップ、サイドウイング、リアディフューザー、そしてリアウイングが追加に。

イエローはペイント?ラッピング?

ブルー・ケフィウスのボディカラーに対するアクセントはブラックとイエロー。
イエローは「レモンイエロー」のような明るい色味で、フロントリップのフィン、サイドステップ、ドアミラー、ボディのセンターにも。

ペイントなのかラッピングなのか不明ですが、ドアミラーの内側までイエローになっていることや、きっちりステーからカラーを変わっているところを見るに、「カスタムペイント」の可能性も。

なおドアミラーの下には「LP610-4」の文字。

s-l1600 (5)

リアの「Lamborghini」エンブレムはブラック。
エンブレムは外さないとブラックにペイントできないので(通常はクローム)、このカスタムはかなり手間がかかっている、と言えそう。
その下にもイエローのラインが見られます。

s-l1600 (4)

サイドステップもイエローとブラック。
サイドウイングを固定するリベットも「イエロー」に。
このパーツは「ゴールド」が選択できるものの、画像を見る限りゴールドではなく「イエロー」に見え、となるとリベットにもペイントを施していることになりますね。

s-l1600 (2)

ブレーキキャリパーもイエロー、そしてホイールにもイエローアクセント。
リアサイドマーカー、そしれフロントウインカーも「イエロー(これは珍しい)」。

s-l1600 (1)

インテリアもイエローのアクセント

インテリアカラーはブルーそしてブラックとのコンビ(スポルティーボ)。
ランボルギーニ・エンブレムの刺繍やステッチもイエローが選択されていますね。

全体的に見て、ブレーキキャリパーや内装ステッチなど「注文時にしか変更できない」部分にイエローを選んでいるところを見るに、注文時に「こういった姿にしよう」という具体的なヴィジョンがあったように思われ、となるとやはり外装の「イエロー」も注文時にペイントを依頼したのかもしれません(ランボルギーニのカスタムプログラム”アドペルソナム”を活用したのかも)。

s-l1600 (3)

ebayではカーボン製マフラーエンドが大流行

なお、ebayでやたらでてくるのがこのカーボン製テールパイプ。
いわゆるアクラポヴィッチ風(画像は多分アクラポヴィッチのものを使用していて、ロゴにモザイクがある。実際に届く商品はこれではなくもっと品質が悪いものかもしれない)ですが、様々な直径のものが出品されています。

s-l1600 (1)

VIA:ebay

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ランボルギーニ・ウラカン関連
-, , , , , ,