ad-728





■自動車・バイクの購入検討/比較など >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

新型スズキ・ジムニー シエラの見積もりは乗り出し258万円!軽規格ジムニーとの差額を考えてみよう

2018/07/10

| 新型ジムニー・シエラの購入、ジムニーとの差額を考えてみよう |

さて、外装、インテリアについてお届けしてきた新型スズキ・ジムニーですが、今回は乗り出し価格がいくらになるのか?を見てみましょう。
今回は普通車の「ジムニー・シエラ」。

新型スズキ・ジムニー・シエラのグレードはどうする?

ジムニー・シエラのグレードは二種類。
ベーシックなJL(1,760,400円〜)、上位グレードのJC(1,922,400円〜)ですが、その差額16万円程度にも関わらずJCでは「スズキ・セーフティサポート」「LEDヘッドランプ」「加飾つき内装パーツ」「LEDサイドターンランプ月ドアミラー」15インチアルミホイール(JLだとスチールホイール)がついてきたり、と非常に「お得」。
しかも売却時にJCのほうが高い(寝落ち率が低い)であろうと思われ、やはりJCを選んだ方が良さそう。

以下はそれぞれグレードの主な装備内容となっています。

ジムニー・シエラJC
(ジムニー・シエラJLに加えて)
・デュアルセンサーブレーキサポート
・LEDヘッドランプ
・へッドランプウォッシャー
・クルーズコントロールシステム
・LEDサイドターンランプ付きドアミラー
・15インチアルミホイールなど※ジムニーよりもジムニー・シエラの方がホイールサイズが小さい
ジムニー・シエラJL
・フロントマルチリフレクターフロントフォグランプ
・フルオートエアコン
・キーレスプッシュスタートシステム
・電動格納式リモコンドアミラー
・スモークガラス
・15インチスチールホイールなど

L1040062

新型スズキ・ジムニー・シエラのボディカラーは?

ジムニー・シエラのボディカラーについては、2トーンカラーとして「キネティックイエロー/ブラック2トーンルーフ」「シフォンアイボリーメタリック/ブラック2トーンルーフ」「ブリスクブルーメタリック/ブラック2トーンルーフ」(軽自動車規格のジムニーと一緒)。
モノトーンだと「キネティックイエロー」「シフォンアイボリーメタリック」「ブリスクブルーメタリック」「ミディアムグレー」「ブルーイッシュブラックパール3」「ジャングルグリーン」「シルキーシルバーメタリック「ピュアホワイトパール」「スペリアホワイト」で、こちらもジムニーとジムニー・シエラは共通しています。

ジムニーは実用としての購入を検討しているためか、同じスズキでもXBEE(クロスビー)のようなオレンジ、レッドといった明るいカラーが少ないように思えます。
渋く決めたいと思う反面、やはりポップなイメージも捨てがたく、ここは「キネティックイエロー」。
ジムニー・シエラの場合は車幅拡大のためにオーバーフェンダーが装着され、そしてこれが「ブラック」なので、それが目立つボディカラーの方がいいかもしれません。

L1040102

新型スズキ・ジムニーのオプションは?

今回購入検討にあたって考えたオプションは「最小限」。
というのもジムニー・シエラに用意されるオプションのほとんどは「ディーラーオプション」つまり後付け可能なものばかりで、であれば最初から装着せずに「しばらく乗ってみてから」装着したらいいじゃない、と考えたこと、加えて「サードパーティーからもっと魅力的なパーツが出るだろう」と思ったこと。
ただしローンにて購入する場合は、最初からオプションを組み込んだ方が「その分の価格も分割払いにできるので」金銭的負担が楽になる場合も。

なお、トランスミッションは5速MT一択。
高速道路を利用する機会も多く、「4速ATではちょっとキツいだろう」と考えたことが理由ですが、実際にカタログ燃費についても5速MTがリッター15キロ、4速ATがリッター13.6キロ、と大きな開きがあります。

L1040090

新型スズキ・ジムニーの見積もり詳細はこちら

ジムニー・シエラの車両本体価格(1,965,600円)+付属品(299,268円)+諸費用(320,054円)=2,584,922円となっていますが、参考までに軽自動車である「ジムニー」の車両本体価格(1,787,400円)+付属品(299,268円)+諸費用(225,234円)=2,311,902円。
諸費用において10万円ほどの差が出ていますが、さらにこれは年間の維持費においても差が出ることに。※軽自動車税は4/1時点での所有者に課税されるので月割りはないものの、普通車にかかる自動車税は月割りでかかる

たとえば軽自動車税は10,800円ですが、ジムニー・シエラの場合、自動車税は34,500円(3倍くらいの開きがある)。
そのほか車検まで考えると(車検時に支払わねばならない)自動車重量税の差額も考える必要があり、これは9,900円と36,900円という開きが。
自賠責保険料や任意保険、ガソリン代なども多少は差が出ると思われるものの、このあたりは「些少」だと考えられ、無視できる範囲だと思われます。

よって軽自動車のジムニーと、普通車のジムニー・シエラでは乗る期間もよりますが、年間で3万円くらいの維持費における差がある、と考えて良いかもしれません。

L1040086

スズキ ジムニー・シエラ JC
(ジムニーとの相違がある部分は※印のあとに金額を記載)

車両本体価格 1,965,600円※ジムニーは1,787,400円
自動車取得税 49,100円※ジムニーは29,700円
自賠責保険料 36,780円※ジムニーは35,610円
自動車重量税 36,900円※ジムニーは9,900円
自動車税 23,000円※ジムニーは4/1に所有していなければゼロ

検査登録手続費用 19,440円※ジムニーは2,580円
車庫申請代行費用 14,040円※ジムニーは9,720円
納車費用 9,180円
リサイクル資金管理料 290円
保証がのびたS 11,934円
検査登録費用 3,540円※ジムニーは2,580円
車庫証明 2,700円※ジムニーは500円
リサイクル預託金合計 8,650円
印紙代 200円

(オプション)
フロアマット 20,142円
エントリー8インチナビ 140,994円
アンテナセット 13,824円
ETC車載機・登録費用) 41,796円
バックアイカメラ 32,508円
アンテナ変換ケーブル 2,700円
ドライブレコーダー 37,260円
オーディオ交換ガーニッシュ 5,724円

合計 2,584,992円

あわせて読みたい、新型ジムニー関連投稿

他の画像はFacebookのアルバム「スズキ・ジムニー/ジムニー・シエラ」にて公開中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■自動車・バイクの購入検討/比較など, >スズキ(SUZUKI), ■ニュース
-, , , , ,