ad-728





>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。EOS 5D Mark Ⅳで写真を撮ってみた

2018/07/03

| ひとまずウラカンをEOS 5Dで撮影してみる |

さて、先日購入したデジタル一眼レフカメラ、キャノンEOS 5Dで試し撮り。
今回が初の撮影なので、とりあえずどんな感じなのか様子見です。
ざっと撮った印象だと、画質は「さすが」としかいいようがなく、今後は様々な設定にチャレンジしがいがあろうというもの。
今のところ気づいたのは「モニターが実際の画像よりも明るいようだ(モニターを見ながら撮った画像はどれも暗すぎる)」ということで、この設定はできるだけ実際の画像と近づけておかないと今後撮影する上でなにかと問題になりそう。

撮影技術は要向上

なお、ぼくはデジタル一眼レフカメラに関してはEOS Kissから入り、これを二台ほど買い替えて、その後同じキャノンのEOS 7Dへ。
その後は6D→5Dという感じで変遷しています。

3K4A0054

コンパクトデジタルカメラはこれまで使用した機種は数知れずで、メーカーだとソニー、キャノン、オリンパス、ペンタックス、ニコン、フジ、カシオ、リコーなどおおよそは網羅。
一番長く使ったのはリコーのGRシリーズで、その次がソニーのDSC RX100系(これは三台買い替えた)。
その後RX1に買い替えて今に至る、と言うことに。

3K4A0047

ちなみにぼくは写真についてはどちらかで、もしくはだれかに習ったわけではなく、よって技術は完全に自己流。
よって撮影技術は不確かで、現在のカメラは「宝の持ち腐れ」になっているといってもよく、機能についても十分に(というかまったく)使えておらず、一回どこかのタイミングで初心者向けのカメラ講座にでも顔を出そうかと考えているところです。

3K4A0098

あまり見ることのない、「上から」見たランボルギーニ・ウラカン。

3K4A0065

テールのカーボンパーツ。

3K4A0058

イタリアントリコローレのステアリングホイール。

3K4A0041

ボディカラー同色にペイントされたセンターコンソール。

3K4A0042

センターコンソールのサイドもボディカラー同色。

3K4A0046

サンダーボルト製、チタンホイールボルト。

3K4A0115

ぼくのランボルギーニ・ウラカンはノーズが黒いのが特徴。

3K4A0052

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ウラカンの仕様/インプレッション/近況, ■近況について, ■ニュース
-, , , , , ,