ad-728





>ロールスロイス(Rolls-Royce)

【動画】ロールス・ロイス・カリナン初回限定版の内外装はこうなっている!まさに「人類が作りうる最高の車」

| ロールスロイス「ローンチ・エディション」の詳細を動画にて |

ロールスロイスはブランド初となるSUV、「カリナン」を発表し、同時に初回記念モデルとなる「ローンチ・エディション」も発売。
近年はいずれのブランドでも初回限定モデルを投入することが多くなっていますが、今回そのカリナンを仔細に紹介する動画が登場しています。
ボディカラーは深い輝きを持つレッドで、インテリアカラーはタンに近いベージュ。
なお、キーはこんな感じで、これまでのロールスロイス同様、かなり大きいようですね。

カリナンは多彩なライフスタイルの象徴

ロールスロイスはカリナンのターゲットを「様々な側面を持つ人々」に設定。
実際にプロモーションビデオでも「ONE LIFE, MANY LIFESTYLES」というキャッチコピーを使用していて、その豊かな生活のためのクルマであること、ビジネスやアウトドアなど様々な場面においてカリナンが活躍するであろうことを連想させる内容に。

↓ロールスロイスらしく、ドアに「傘」も内蔵。もちろん生地や柄の部分の使用や素材も自在に選べる

cullinan5

これはキーの裏側。
インテリアに使用されるレザーと同じカラー/素材ですね。

cullinan3

シートバックに内蔵されるモニタ。
かなり大きなサイズです。

cullinan2

コマンダーにも「スピリット・オブ・エクスタシー」。

cullinan

ロールスロイス自体は1906年に設立されていますが、そのマスコットと言える「スピリット・オブ・エクスタシー」ができたのは1910年。
これはロールスロイスの顧客であるジョン・ダグラス・スコット・モンタギュー氏が自身のシルヴァーゴーストにふさわしいものをということで彫刻家に依頼して作らせたもの(モチーフは勝利の女神、ニーケとも言われる)。※ニーケはスニーカーでおなじみの「NIKE」もその起源として持っている
その後ロールスロイスがジョン・ダグラス・スコット・モンタギュー氏と調整をつけて自社の車にこれを装着するようになったことが始まりだとされており、つまりは「ロールスロイスの考案」ではなく、顧客の考えたものが最初であった、ということですね。

rolls-royce-silver-ghost-collection-01

それでは動画を見てみよう

こちらがユーチューバーがロールスロイス・カリナン・ローンチ・エディションの内外装を紹介する動画、「2019 Rolls-Royce Cullinan - LAUNCH EDITION Walkaround」。

こちらはロールスロイス公式、カリナンのプロモーション動画となる「Rolls-Royce Cullinan: Supreme Liberty」。

あわせて読みたい、ロースルスロイス関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , ,