ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

トヨタが公式Twitterにて明言。「来週、ついにスープラが戻ってくる」。

| トヨタがグッドウッドにて新型スープラを登場させるようだ |

トヨタ・ヨーロッパが自社のTwitterに「#ToyotaSupra is back. A90. At Goodwood Festival of Speed 2018.」と投稿。
そのまま解釈すると来週開催のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに新型スープラを持ち込む、ということに。
今年のグッドウッドはかつてない盛り上がりを見せそうですが、各社ともグッドウッドを重視する傾向を強めており、ここでニューモデルを発表するメーカーも最近では多く見られます(ほか、ペブルビーチでも)。

なお、こうやって公式に「Supra」と投稿されているところを見ると、やはり最終的に「スープラ」の名称が与えられるのは確定だと考えて良さそう。
以前にはアメリカの販売網から「新型スープラは、”スープラの名の似つかわしくない”」という反発が上がり、そのために「スープラのネーミングを与えるかどうかは再検討」とされた時期も。

つまり関係者には新型スープラがその時点でスペックとともに公開されていて、しかしそれに反発があったということだと推測されますが、そこからデザインやスペックの調整がなされたのかもしれません(BMW Z4との発表時期調整があったとは思われるものの、実際に新型スープラの発表は1年近く”ウワサ”より遅れている)。

投稿された画像は「GR」カラー

ツイッターにコメントと共に投稿された画像は「GR」「A90」の文字が入った”GRカラー”のシートにてカモフラージュされた、新型トヨタ”GR”スープラ。

未だ新型スープラについてはナゾが多く、「トヨタ」ブランドからの発売なのか「GR」ブランドからの発売なのかも不明。
当初はGR専売になると言われたものの、まだまだ世界的に見るとGRブランドの認知度は低く、ここで無理して「トヨタではなくGR」を名乗るのは時期尚早であり、「トヨタとGR」とのダブルネームとなる可能性が大。

なお、GRブランドについてはヒエラルキーが設けられており、最上位のGRMNは「台数限定生産、走りの味を追求した究極のスポーツモデル」とあり、その下の「GR」は「走る歓びを日常的に実感できる本格スポーツモデル」、そしてさらに下のGR SPORTは「ライフスタイルに合わせて走りを楽しむエントリースポーツモデル」。

002

新型スープラに搭載されるエンジンはBMW製の3リッターターボで335馬力を発生するとされますが、トヨタ・スープラの開発責任者でもあるトヨタのスポーツ車両統括責任部長、多田哲哉氏によると「新型スープラには”GRMNもある”」とのこと。

となるとベーシックなスープラは「GRスポーツ」もしくは「GR」といった位置づけになる可能性が大きそうですね。
ちなみに新型スープラの価格は700万円くらいと言われていますが、もしかすると「GR」のない「トヨタ」だけの名を冠した無印スープラが「お求めやすい価格で」発売されるのでは、とちょっと期待したり。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , ,