ad-300x100-sp





>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

アストンマーティン・ヴァンテージ”S”と見られるスパイフォト。さらに今後V12、V6といった可能性も

| ヴァンテージSとみられる初期プロトタイプが目撃 |

アストンマーティン・ヴァンテージのハイパフォーマンスモデル、「ヴァンテージS」とみられるプロトタイプが走行中。
ヴァンテージはアストンマーティンの中では「ピュアスポーツ」という位置づけとなりますが、ヴァンテージ発表時にはレーシングカー「ヴァンテージGTE」、加えて「ヴァンテージGT3」「ヴァンテージGT4」も公開済み。

ヴァンテージは今後もラインアップを拡大?

加えて先日、アストンマーティンは「ヴァンテージのマニュアル・トランスミッション搭載モデル」も来年に発売すると公表しており、「ヴァンテージはそのラインアップを拡大してゆく」とも述べています。

今回目撃されたプロトタイプの外観はほぼそのまま「ヴァンテージ」で、違いといえばやや大きく見えるブレーキシステム(ドリルドローター)、4本出しのテールパイプなど。

vantage6

先代の「ヴァンテージS」についてはフロントバンパー、サイドスカート、ホイールが変更になり、ステアリングレシオもクイックに。
スタビリティコントロールの設定も変更され、ブレーキ/サスペンションともにチューンされたスパルタンモデルとなっており、新型ヴァンテージSも発売時にはその外観が変更されることになりそう。

vantage2

現行ヴァンテージはメルセデスAMGから供給を受けた4リッターV8ツインターボエンジンを持ち、503馬力を発生。
0-100キロ加速は3.6秒ですが、ヴァンテージSは当然これより上のスペックが与えられるのは間違いのないところです。

vantage

なおヴァンテージについては、「V12エンジン搭載モデル」「V6エンジン搭載モデル」の噂も出ていますね。
V12搭載モデルについては「フロントヘビー」になるためにヴァンテージの持つ可能性が崩れるという懸念をアストンマーチンは示しており、となると「もし」V6モデルが発売されれば、けっこう「軽快な」モデルとなるのかもしれません。

あわせて読みたい、ヴァンテージ関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アストンマーティン(Astonmartin), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , , ,