>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連

ニュルブルクリンク最新ラップタイム ランキング。ランボルギーニが首位奪還、EVの登場も

投稿日:2018/07/27 更新日:

| ニュルブルクリンク最新ランキングを更新してみた |

さて、2018年も半分が過ぎ、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJがタイムを更新したところでニュルブルクリンクの最新ラップタイム(ランキング)を作成。
ニュルブルクリンクのランキングは2013年以降大きな変動はなく、しかし2017-2018年にかけて上位が大きく入れ替わることに。
それだけ近年のスポーツカーの技術革新著しいということになりますね。

現在のトップランカーはランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ。
「パワーアップ、軽量化、ボディを固める」といった王道で達成したタイムで、これはポルシェ911GT2RSも同じ。
驚くべきは911GT3RSが918スパイダーのタイムを超えてしまったというところです。
そのほかはNIO EP9がとんでもないタイムを出しており、今後はこういったEVが上位に顔を出す可能性もありそう。

なお、このランキングは「メーカー公式」のタイムもあれば「メディアが独自にテストしたもの」も。
フェラーリやマクラーレンは公式にサーキットでのタイムアタックを行わないことで知られ、よってデータは非常に少ないのが現状。一方でポルシェやランボルギーニは公式アタックに積極的です。

ニュルブルクリンクの最新ランキングはこうなっている

以下がニュルブルクリンクの最新ランキング。
スポーツカーが上位に来るのは当然ですが、「SUV最速」とされるアルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ(6:50くらい)はこのランクングだと「圏外」で、サルーン最速のジュリアは46位。

つまりサーキットを速く走るには「パッケージング」も重要な要素で、いかにパワーがあっても重量が重かったり重心が高いと速く走れない、ということを意味します。

なお「FF最速」のシビック・タイプRは70位で、駆動方式による「越えられない壁」があるのかもしれません(FFの大パワー車がない、ということもある)。

  1. ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(?万円)6:44.97(2018)オンボード←NEW!!
  2. ポルシェ911GT2 RS (3656万円)6:47,3(2017) オンボード
  3. Next EV NIO EP9(?万円)6:45.90(2018)オンボード←NEW!!
  4. ラディカルSR8LM(1780万円) 6:48.00(2009)オンボード
  5. ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ(3418万円) 6:52,01(2017) オンボード
  6. ラディカルSR8 6:56.08(2005)オンボード
  7. ポルシェ911GT3 RS(?万円) 6:56.4 オンボード←NEW!!
  8. ポルシェ918スパイダー(9500万円) 6:57.00(2013)オンボード
  9. ランボルギーニ・アヴェンタドールSV(5179万円) 6:59.73(2015)オンボード
  10. ダッジ・ヴァイパーACR 7:01,30(2017)オンボード
  11. 日産GT-Rニスモ(1500万円) 7:08.68(2015)オンボード
  12. メルセデスAMG GT R 7:10,92(2017) オンボード
  13. グンペルト・アポロ・スピード(3800万円?) 7:11.57(2009)オンボード
  14. ダッジ・ヴァイパーSRT-10 ACR(1500万円?) 7:12.13(2010)オンボード
  15. ポルシェ911GT3(2115万円) 7:12,7(2017)オンボード
  16. シボレー・コルベットZ06 7:13,9(2017) オンボード
  17. レクサスLFA ニュルパッケージ(4450万円?) 7:14.64(2012)オンボード
  18. ドンカーブートD8 RS(1000万円?) 7:14.89(2005)オンボード
  19. シボレー・カマロZL1 1LE 7:16,04(2017)オンボード
  20. ポルシェ911GT2RS(2800万円?) 7:18.00(2010)
  21. ラディカルSR3ターボ(1350万円) 7:19.00(2003)オンボード
  22. 日産GT-R 7:19.10(2013)
  23. シボレー・コルベット ZR1(1490万円) 7:19.63(2012)オンボード
  24. ジャガーXE SV プロジェクト8(?万円) 7:21.23(2017)オンボード←NEW!!
  25. フェラーリ488GTB 7:21,63(2016) オンボード
  26. ダッジ・ヴァイパーACR 7:22.01(2009)オンボード
  27. シボレー・コルベット ZO6(1265万円) 7:22,68(2011)
  28. グンペルト・アポロ・スポーツ 7:24.00(2007)
  29. 日産GT-R 7:24.22(2011)オンボード
  30. マセラティMC12 7:24.27(2004)オンボード
  31. パガーニ・ゾンダ・クラブスポーツ 7:24.44(2005)オンボード
  32. ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4(4317万円) 7:25.00(2011)
  33. フェラーリ エンツォ 7:25.21(2002)オンボード
  34. KTM X-BOW R 7:25.72(2012)オンボード
  35. メルセデスSLS AMGブラックシリーズ 7:26.40(2014)オンボード
  36. 日産GT-R 7:26.70(2008)オンボード
  37. ポルシェ911GT3RS 4.0 7:27.00(2011)オンボード
  38. BMW M4 GTS(1950万円)7:27.88(2016)オンボード
  39. フェラーリ458イタリア(2920万円) 7:28.00(2009)オンボード
  40. マクラーレン MP4-12C(2869万円) 7:28.00(2010)
  41. ランボルギーニ・ウラカンLP610-4(2970万円) 7:28,00(2015) オンボード
  42. ポルシェ カレラGT 7:28.71(2003)オンボード
  43. シボレー・カマロZL-1 7:29,6(2016) オンボード
  44. メルセデスSLS AMG GT 7:30.00(2012)
  45. ポルシェ911GT2 7:31.00(2012)
  46. アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ 7:32,00(2016)オンボード
  47. ポルシェ911ターボS 7:32.00(2010)
  48. フォード・シェルビーGT350R 7:32.19(2015)
  49. パガーニ・ゾンダF 7:33.00(2005)
  50. ポルシェ911GT3 RS 7:33.00(2010)
  51. ケーニグセグCCX 7:33.55(2006)オンボード
  52. ポルシェ911(991.2)カレラS 7:33,67(2015) オンボード
  53. ケーニグセグCCR 7:34.00(2004)
  54. アウディR8GT(2742万円) 7:34.00(2010)
  55. 日産GT-R V-spec 7:34.46(2009)
  56. ルーフRT12 7:35.00(2005)オンボード
  57. シボレー・カマロZ28 7:37,47(2014)
  58. ポルシェ911カレラS 7:37,90(2011)
  59. ポルシェ・パナメーラ・ターボ 7:38,00(2016) オンボード
  60. ポルシェ911ターボ 7:38,00(2006)
  61. レクサスLF-A 7:38,00(2010)
  62. BMW M4 CS 7:38,00(2017)
  63. ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパーレッジェーラ 7:38,00(2010)
  64. フェラーリ430スクーデリア 7:39,00(2007) オンボード
  65. ランボルギーニ・ムルシエラゴ LP640 7:40,00(2006)
  66. マクラーレン・メルセデスSLR 7:40,00(2003)
  67. ポルシェ911GT3 7:40,00(2009)
  68. シボレー・カマロZL-1 7:47,27(2011) オンボード
  69. ポルシェ911GT3 RS 7:43.00(2003)
  70. ホンダ・シビック・タイプR 7:43.80(2017) オンボード←NEW!!
  71. パガーニ・ゾンダ C12S 7:44.00(2009)
  72. アウディR8 V10 5.2FSI 7:44.00(2009)
  73. メルセデスCLK 63ブラックシリーズ 7:45.00(2007)

こういったクルマも速いタイムを記録している

なお、「市販車」ではないのでここに含めることはできないものの、「特別仕様」「レーシングカー」だとこんなものも。
レーシングカーだとポルシェ919ハイブリッドEVOがニュルブルクリンクのコースレコードを保有しています。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ポルシェ911関連, >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, >ランボルギーニ・ウラカン関連
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.