ad-728





●ポルシェ718ケイマン(982)

ポルシェ718ケイマンの任意保険加入。”車両”以外の料率はけっこう低く、年間で「118,470円」

| ポルシェ718ケイマンの料率クラスは”車両”を除くと結構低い |

さて、ポルシェ718ケイマンの任意保険に加入。
他の車と一緒に入ると3%割引となるため、別に保有している車両と同時に加入しており、そうすると別の車に対しても「3%割引」が適用されるので非常にお得。
詳細は下に記載しますが、割引適用後の金額では「118,470円/年」。

なお、ケイマンの料率クラスは「車両:7、対人:4、対物:4、傷害:4」。
参考までにランボルギーニ・ウラカンは「車両:7、対人・自損:6、対物:6、損害:4」、アウディTT(8S)は「車両8、対人4、対物3、障害4」。
同じポルシェでも981ボクスターの場合は「車両:6、対人:6、対物:5、傷害:4」だったので、981→982(718)への変更によって料率が大きく変わっているようです(もしくは、ケイマンの方がボクスターより料率が低いのか)。

保険料の算出は「車両・対人・対物・傷害」それぞのれ料率クラスに依存するものの、ほかにも「年齢」、「車両金額」によっても大きく変わります。
今回、ケイマンの「車両」は「7」と高く、そして対象となる車両の金額を「915万円」に設定しているためか、保険料は予想よりも「ちょっと高い」という印象。

ポルシェ718ケイマンの保険詳細はこうなっている

下記がケイマンの任意保険加入内容。
ぼくは支払額を少しでも低く抑えるため、「免責」金額を引き上げています(これで年間の保険料が2万円以上変わる)。

三井住友海上 GKクルマの保険・家庭用自動車総合保険

ノンフリート20等級
運転者本人・配偶者限定特約
35歳以上保障
ゴールド免許割引
20等級 事故有係数適用期間 0年
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限(免責20万円)
対物超過修理費用:補償あり
人身傷害:10000万円
重度後遺症障害時追加:補償なし
ケアサポート費用:補償なし→これは別の車の保険でカバー可能
差額ベッド費用:補償なし
塔乗者傷害:2000万円
塔乗車傷害:入通院2区分
車両保険:一般(915円)
車両保険無過失事故:補償なし→これは別の車の保険でカバー可能
全損時諸費用:保証あり
ロードサービス特約:保証あり
ファミリーバイク特約
自動車事故弁護士費用

今までに乗ってきたクルマの車両保険の料率はこうなっている

下記はこれまでのクルマの料率一覧。
ランボルギーニ・ガヤルド/ウラカンの「車両」が高いことがわかりますが、BMW i3もそれらと同じ。
これは「カーボンモノコック」フレームを有しているということが関係しているのかもしれず、しかし「EV」ということも理由の一つでは、と考えています。
つまり事故時にバッテリーを損傷すると「バッテリーセルを丸ごと」替えないといけないということで、その分修理費用が高額になり、これが保険の料率クラスに反映されているのではということですね。

ポルシェ・ボクスター(981) 車両6、対人6、対物5、傷害4
ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4 車両8、対人6、対物5、傷害4
レンジローバー・イヴォーク 車両7、対人4、対物4、傷害4
アウディTT(8J) 車両5、対人4、対物4、傷害4
ポルシェ911カレラ(997)車両7、対人6、対物5、傷害4
BMW i3 車両8、対人4、対物5、傷害4
ランボルギーニ・ウラカン 車両8、対人6、対物5、傷害4
アウディTT(8S) 車両8、対人4、対物3、障害4

購入したポルシェ718ケイマンについての情報はこちらのカテゴリ「ポルシェ718ケイマン」にまとめています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-●ポルシェ718ケイマン(982)
-, , , , ,