ad-728





>その他イギリス車

【まとめ】ホンダ製V-TECエンジン搭載のオフローダー「アリエル・ノマド」。画像や動画で紹介

2017/04/25

Arielからアトムの兄弟として「ノマド」登場。ワイルドなオフローダー


その驚異的なスペックと加速が話題のArielアトムですが、その兄弟として”Nomad"が登場するそうです。
まだイラストの段階ですが、かなりワイルドな出で立ちですね。

エンジンは2.4リッターのホンダ製で、200馬力を発生するそうです。
重量は700キロ程度とのことなので、これまたすっ飛ぶように走りそうですね。

そのままマッドマックスに出れそうな「アリエル・ノマド」の動画

アリエル

ノマド

アリエル・アトムのオフロード版として登場した「Ariel NOMAD」。
まんまマッドマックスに出てもおかしくないルックスですが、運転するのは非常に楽しそうです。

もちろんナンバー取得可能な車両ですが、アトムよりも人気がでるかもしれませんね。

アリエル・ノマドがアメリカに上陸。はじめてアメリカを走る動画が公開に

ariel-nomad-4-1

アリエル・ノマドの第一号車がアメリカに到着。
アリエル・ノマドは「アトム」のオフロード版ですが、アメリカではスタジアムに土を盛って車でスタントを行ったりするイベントが盛んでもあり、けっこう人気が出るかもしれませんね。

アリエル自身はもともとバイクメーカーですが、2001年に休業の後復活し、「アトム」を発表。
そのスパルタンさが受けて今では確固たる地位を築いていますが、2014年にノマドを発表。

ノマドの構造はアトムとよく似ており、しかしサスペンションのストロークが大きくアプローチ/デパーチャーアングルを大きく取るなどオフローダーとしての機能を強化。
エンジンはホンダ製2.4リッター4気筒エンジンで235馬力を発生し、トランスミッションは6MT、重量はわずか670キロ。
オフローダーながらも0-100キロ加速は3.4秒とランボルギーニ・ガヤルドよりも速く、これでオフロードを走るとどこかへ飛んでいってしまうのではという懸念もありますが、とにかく楽しそうな車ではあります。

アトムよりは若干敷居が低いとも考えられ、価格もちょっと安めに設定されており、もしかするとアトムよりも成功するかもしれない、と考えたりもします。

なお動画ではノマドの走行する様子が確認できるものの、オフロードではなくアスファルト走行のみなのが残念。

アリエル・ノマドにスーパーチャージャー搭載。ガヤルドを超える加速に

12081308661993541188

アリエル・ノマドにスーパーチャージ版が登場。
現在はホンダ製の2.4リッターターボエンジンを装着していますが、エンジンはそのままにターボをスーパーチャージャーに置き換えるようです。

その結果として+55馬力を獲得し0-100キロ加速は3.4秒に。
3.4秒というとガヤルドLP570-4スーパーレッジェーラよりも速い数字で、オフローダーでありながらこのタイム、というのは驚異的。

どこで乗るかはさておき、アリエルらしい過激なモデルですね。

9395387791618416677

スンゲー楽しそう。トップギアがアリエル・ノマドのテスト風景を動画で公開

名称未設定-2

新しいトップギアのホスト、マット・ルブラン氏がアリエル・ノマドをテストする様子が道外で公開に。
ノマドはアトムのオフロードバージョンと言えますが、サスペンションストロークが当然ながら大きく取られ、悪路走行を思う存分楽しんでいますね。

なおエンジンはホンダ製の235馬力2.4Lで、車体重量はわずか670キロ。
気の利いた快適装備はなくわずかにウインドスクリーンがフロントにあるのみでサイドウインドウ、もちろんドアもなし。
そのために乗り降りには苦労する様子も収められています。
マット・ルブランはなんとなく動きもコミカルで、トップギアのホストとしては適任かもしれませんね。

名称未設定-1

なおこちらがアリエル・ノマド。
室内にも思いっきりダストが入ってくる仕様になっているのでメカニカルトラブルが心配ですが、もちろん対策は施されているものと思われます。

ariel-nomad-4-1

現在はアリエル・アトムのような超軽量スポーツカーとしてはレズバニ・ビーストやBAC MONOなどがあり、しかしノマドのようなオフローダーはまだフォロワーが現れておらず、今後はどこかが出してきそうですね(クラスは異なりますが中東のメーカーがサンドレーサーを企画中)。

https://www.youtube.com/watch?v=iMjMdouP5CI

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->その他イギリス車
-,