■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW 8シリーズ・グランクーペのプロトタイプがはじめて目撃。クーペの流麗なスタイルをそのまま継承

投稿日:2018/08/02 更新日:

| BMW 8シリーズ・グランクーペのプロトタイプが初登場 |

BMW 8シリーズ・グランクーペのプロトタイプと思われる車両のスパイフォト。
先般発表された8シリーズの4ドアバージョンで、メルセデス・ベンツCLS/AMG GT4ドアクーペ、ポルシェ・パナメーラあたりと競合するモデルになるかと思われます。
画像を見ると8シリーズ・クーペの雰囲気をうまく引き継いでおり、伸びやかなシルエットのせいもあり、こちらのほうがクーペよりもイケてるんじゃないかと思えるほど。

新生8シリーズはどこまでライバルのシェアを侵食できるか?

BMWは新生「8シリーズ」に大きな期待をかけていて、8シリーズクーペのほか、今回の8シリーズ・グランクーペ、さらには8シリーズ・カブリオレもテスト中。
どのバリエーションにまで設定されるかはわからないものの「M8」も用意されると思われ、BMWとしてはこれまでになかったセグメントへの進出であり、逆にライバルたちは心中穏やかではないのかも。

画像を見るとプロトタイプとは言えども完成度は高く、もしかするとBMWがペブルビーチで発表するのは新型Z4ではなくこちらのほうではないか?と思えるほど(ペブルビーチの客層には、Z4より8シリーズ・グランクーペのほうがマッチしていると思う)。

m8-3

フロントフェンダー、リアバンパーにはエアアウトレット(8シリーズ・クーペと共通)。
リヤフェンダーはかなり力強く、パフォーマンスを予感させるものでもありますね。

m8

リアウインドウはかなりなだらかで、トランクの位置は高く、このあたりライバルに比べても「よりスポーティー」な印象も。

m82

おそらくこの8シリーズ・グランクーペも8シリーズ・クーペ同様のエンジンを持つと思われ、つまり4.4リッターV8ツインターボ(523馬力)/3リッター直6ディーゼルターボの可能性が大。

なおBMWは「コンセプトM8 グランクーペ」を発表していますが、こちらはゴールドのアクセントやイエローのヘッドライトなど、これまでにない意匠が盛り込まれており、これらがどう市販モデルに落とし込まれるのかも興味のあるところですね。
そしてこの場合の「M」とは「More」を意味しており、従来の「M」とは意味が異なるとアナウンスされており、その意味でも8シリーズ・グランクーペは「これまでとは違う」一台になるのかもしれません。

あわせて読みたい、BMW 8シリーズ関連投稿

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.