ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJの試乗会が開催。トップギアが初レビューを公開

2018/08/08

| トップギアがアヴェンタドールSVJのレビュー一番乗り |

トップギアがランボルギーニ・アヴェンタドールSVJに試乗し、その様子とインプレッションを動画にて公開。
同時に配布された資料についても触れており、資料の準備などを考えるとメディアの合同試乗会が開催されたと考えてよく、今後もほかメディアからどんどん試乗レビューが出てくることになりそう。

ご存知の通りアヴェンタドールSVJは、これまでポルシェ911GT2RSの保有していたニュルブルクリンク(市販車)最速タイムである6:44.97を更新する6:43.22を記録し、「ニュル王者」へ。
動画では、そのパフォーマンスの源となるデバイスやセッティングについて述べています。

発表は8/23、ペブルビーチにて

なお動画ではその発表日を8/23だと説明。
ランボルギーニは今年のパリ・モーターショーを欠席するということを発表しているので、モーターショー以外での発表の場をもつ必要があり、それが「ペブルビーチ」ということになるのだと思います。

そしてテップギアではテスターが大興奮状態で(だれだってそうなると思う)アヴェンタドールSVJについて解説。
「見ろよコレ」という感じでエアロダイナミクスについて触れていますね。

svj5

画像にするとわかりにくいのですが、まずトップギアが説明するのはあちこちに整流のため設けられた「隙間」。
特にフェラーリに顕著ですが、パネルとパネルとの間に風を通すもの。
これはやはりF1由来の技術だと思われ、フェラーリと同じくF1に参戦するマクラーレンの市販車も同じような構造を持っています(アストンマーティンも同様の理論を採用しており、これはレッドブル経由と思われる)。

ランボルギーニ属するフォルクスワーゲングループはいずれのブランドもF1には参戦しておらず、よって今まではこういったところに「弱かった」可能性があるものの、しかし最近ではランボルギーニの親会社であるアウディでもこのあたり注力しており、徐々にグループ内ブランドでこういった「エアロダイナミクスの進化」が期待できそう。

svj10

Cピラーの後ろに見えるのはエアロキャッチ。
エアロキャッチはボンネットピンつまりボンピンの進化版で、レーシングカーの「パネル交換が容易つなるよう」考えられたパネルファスナー。
このアヴェンタドールSVJは市販モデル同様だとすると、なんとアヴェンタドールSVJは「エアロファスナーを持つ市販車(ロードカー)ということに。

svj9

ダウンフォースの前後配分はアヴェンタドールSVの「20:80」からアヴェンタドールSVJでは「43:57」へと変更され、フロントの接地力を増すことで「ハンドリング重視」に。

svj7



そしてフロントにひとつ、リアにひとつ「ALA=Aerodinamica Lamborghini Attiva」と命名されたアクティブエアロデバイスを装備。
これはウラカン・ペルフォルマンテに採用されるのと同じ理論を応用したもので、加速時などダウンフォースが不要な際はダウンフォースを抜き、コーナリング時などダウンフォースが必要な場合にはダウンフォースを増加させるもの。

リアの場合はウラカン・ペルフォルマンテとは異なってエア取入口が一箇所(ウラカン・ペルフォルマンテはウイングのステー根本、左右二箇所)となり、しかし車体内部でエア排出口をスイッチできるようで、「左右のダウンフォース」をコントロール可能とのことです。

svj

フロントはいかにもエアを吸いそうな形状。
フロントは最大で190kg、リアは最大で300kgのダウンフォースを発生するようですね。

svj3

エンジン出力は770馬力、パワーウエイトレシオは1.98(逆算すると重量は1504kg)、ステアリングとリアホイールステアリングの設定も変更され、アンチロールバーは50%硬く、ダンピングレートは15%上げられており、しかしトップギア曰く「770馬力すべてを使える」と述べています。

svj2

なお、残念ながら内装については言及なし。
動画ではちょっと映り込むだけですが、このロールバーが市販モデルで装着されるかどうかは今のところ不明です。

svj8

それでは動画を見てみよう

こちらがランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ試乗レビュー動画第一弾、「The Lamborghini Aventador SVJ Walkaround | Top Gear」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連
-, , , , , ,