ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

やっぱりキドニーグリル大きすぎ!BMWが新型BMW X7のティーザー動画を公開

| BMWは新型X7を近日中に発表? |

BMWがブランニューモデル、「X7」のティーザー動画を公開。
これまでBMWは「X6」「X5」といったモデルをラインアップしていますが、「X7」は初登場となるクルマ。
いうなれば7シリーズのSUV版とも言えるモデルで、超高級を標榜しておりベントレー・ベンテイガに対抗しうるクルマ、ということになりそう(それにしてもフロントのキドニーグリルが巨大。今後もこのトレンドは継続しそう)。

BMWはアッパークラスへと可能性を求める

なお、BMWのライバルとも言えるメルセデス・ベンツは「上」よりも「下」へとラインアップを拡充しており、「A」セグメントおよび「B」セグメントを拡大する意向を持ち、SUVについては「GLB」を投入する、とも。
もちろん上位セグメントへのニューモデル投入も積極的に行なってはいるものの、売れるのが「エントリークラス」ばかりになってきている、という状況があるようですね。

BMWはすでに同様の経験を「1シリーズ」にて体験しており(1シリーズばかりが売れるようになってしまった)、そのため「X2」を投入するにしてもしっかり利益の取れる価格設定としたり、今回のX7のように「利益金額そのものが大きい」モデルの投入を積極的に行う意向(8シリーズもそうですし、”X8”のウワサもある)。

▼関連投稿▼

BMW X7市販モデルのパテント画像が登録に。かなりコンセプトに近いルックスで登場

今回公開されたX7のティーザー動画は「過酷な環境下でのテスト」を紹介するもので、酷暑や氷点下といった温度、砂漠そして雪上を豪快に走るなどオフロード性能を強調。

新型SUVにおいて、こういった「エクストリームな環境下でのテスト」を積極的に公開するようになったのばベントレー・ペースカーが最初だと思われますが、BMWは「X5」においても公式フォトに「オフロード」を用いるなどそのトレンドを追随しているようです。

ただ、それでもアーバン「ジャングル」といった都会での走行テストを見せているのはBMWらしいところで、これがX7本来の姿だとも言えそう。

実際にこういったクルマでオフロードを走るケースは(ドバイ以外だと)稀だと思われるものの、「いざとなればこれくらいは簡単に走れる」というアピールは重要なのかもしれません。

それでは動画を見てみよう

こちらが新型BMWがテストを繰り返す様子を記録した動画、「New BMW X7 undergoes endurance tests under extreme conditions」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,