>シボレー(CHEVROLET) >その他アメリカ車 ■ニュース

【動画】コルベット、カマロ、デーモン。英国トップギアがアメリカンマッスルを斬る!「パワーは全てを解決」しない?

投稿日:2018/09/09 更新日:

| 英国トップギアがアメリカンマッスルを評価 |

英国トップギアが珍しく、「アメリカンマッスル」を、しかも3台を同時テスト。
その3台とはシボレー・カマロZL1 1LE、同じくシボレー・コルベットZR1、ダッジ・チャレンジャー・デーモンというそれぞれのラインアップ中における「最強」モデルとなっています。
今回の焦点は単に速さのみならず、「欧州で使用するにはどのクルマのパッケージングが優れているか」ということで、これはいかにもトップギアらしい判断基準だと言えそう。

マスタングも入れて欲しかった

結論から言うと、トップギアのつけた順位は1位がカマロZL1 1LE、2位がチャレンジャー・デーモン、3位がコルベットZR1。
とくにカマロはポルシェ911GT3 RSにも比肩しうるという高評価となっています。

実際のところ、カマロZL1 1LEはニュルブルクリンクにおいて997世代の911GT2RSよりも速いタイムを記録するなど、非常に高いパフォーマンスを誇っていますね。

シボレー・カマロZL1 1LEがニュルブルクリンクで7:16,04を記録。先代ポルシェ911GT2RSより速いタイム

ここでそれぞれのスペックを比較してみると下記の通り。
カマロZL1 1LEは最高速よりもハンドリングにこだわったカマロで、今回トップギアが高く評価した理由もそこにありそう。

チャレンジャー・デーモンは逆にハンドリングよりも加速に特化した「公道走行なドラッグレーサー」、そしてコルベットZR1はオプションによって「ハンドリング重視」もしくは「加速重視」を選択できるというフレキシブルさを持っています。

シボレー・カマロZL1 1LE

エンジン:6.2リッターV8 スーパーチャージド
出力:650馬力
0-100キロ加速:?秒
トランスミッション:6MT

軽量化と650馬力のハイパワー。ハンドリングに特化した「カマロ ZL1 1LE」発表

ダッジ・チャレンジャー・デーモン

エンジン:6.2リッターV8 スーパーチャージド
出力:840馬力
0-100キロ加速:2.3秒

【まとめ】市販車最速。純正&合法ドラッグレーサー、ダッジ・チャレンジャーSRTデーモン発表まで

シボレー・コルベットZR1

エンジン:6.2リッターV8 スーパーチャージド
出力:755馬力
0-100キロ加速:2.85秒

シボレーが最速最強コルベット「ZR1」発表。”最高速重視””ハンドリング重視”を選択可

それでは動画を見てみよう

こちらがトップギアによる三者のテスト動画、「Corvette ZR1 vs Camaro ZL1 vs Dodge Demon | Top Gear」。

そして2015年モデルのチャージャーですが、公道で320キロを突破する動画、「Dodge Charger Hellcat 2015 Top Speed On The Road」。
やっぱりアメリカンV8はとんでもない音がするということがわかりますね。

そしてこちらはコルベットZR1の加速を記録した「0-193 mph 2019 ZR1 Corvette Test」。

関連投稿

ペンゾイルが新エクストリーム動画公開。フェラーリ、ヴァイパーに続き今回は「チャレンジャー・デーモン」が爆走

ペンゾイル(Pennzoil)が公開しているエクストリームな動画シリーズ。
いずれもエージェントが極秘任務のために車を駆るというものですが、第一弾はフェラーリ488GTB、次いでジープ・ラングラーでオフロード、BMW M6で雪山、ダッジ・ヴァイパーで市街地、といずれも過酷な環境で走行する様子を公開しています。

なおペンゾイルのカンパニーカラー(ブランドカラー)はおそらくイエローと見え、いずれの車も「イエロー」なのが特徴で、そして今回もイエローのダッジ・チャレンジャーSRTデーモンをセレクト。

この動画がその「Exorcising the Demon from Pennzoil Synthetics」ですが、その暴力的なまでの性能を堪能できる動画となっていますね。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->シボレー(CHEVROLET), >その他アメリカ車, ■ニュース
-, , , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.