ad-728





>シボレー(CHEVROLET) >その他アメリカ車 ■ニュース

【動画】コルベット、カマロ、デーモン。英国トップギアがアメリカンマッスルを斬る!「パワーは全てを解決」しない?

2018/09/09

| 英国トップギアがアメリカンマッスルを評価 |

英国トップギアが珍しく、「アメリカンマッスル」を、しかも3台を同時テスト。
その3台とはシボレー・カマロZL1 1LE、同じくシボレー・コルベットZR1、ダッジ・チャレンジャー・デーモンというそれぞれのラインアップ中における「最強」モデルとなっています。
今回の焦点は単に速さのみならず、「欧州で使用するにはどのクルマのパッケージングが優れているか」ということで、これはいかにもトップギアらしい判断基準だと言えそう。

マスタングも入れて欲しかった

結論から言うと、トップギアのつけた順位は1位がカマロZL1 1LE、2位がチャレンジャー・デーモン、3位がコルベットZR1。
とくにカマロはポルシェ911GT3 RSにも比肩しうるという高評価となっています。

実際のところ、カマロZL1 1LEはニュルブルクリンクにおいて997世代の911GT2RSよりも速いタイムを記録するなど、非常に高いパフォーマンスを誇っていますね。

シボレー・カマロZL1 1LEがニュルブルクリンクで7:16,04を記録。先代ポルシェ911GT2RSより速いタイム

ここでそれぞれのスペックを比較してみると下記の通り。
カマロZL1 1LEは最高速よりもハンドリングにこだわったカマロで、今回トップギアが高く評価した理由もそこにありそう。

チャレンジャー・デーモンは逆にハンドリングよりも加速に特化した「公道走行なドラッグレーサー」、そしてコルベットZR1はオプションによって「ハンドリング重視」もしくは「加速重視」を選択できるというフレキシブルさを持っています。

シボレー・カマロZL1 1LE

エンジン:6.2リッターV8 スーパーチャージド
出力:650馬力
0-100キロ加速:?秒
トランスミッション:6MT

軽量化と650馬力のハイパワー。ハンドリングに特化した「カマロ ZL1 1LE」発表

ダッジ・チャレンジャー・デーモン

エンジン:6.2リッターV8 スーパーチャージド
出力:840馬力
0-100キロ加速:2.3秒

【まとめ】市販車最速。純正&合法ドラッグレーサー、ダッジ・チャレンジャーSRTデーモン発表まで

シボレー・コルベットZR1

エンジン:6.2リッターV8 スーパーチャージド
出力:755馬力
0-100キロ加速:2.85秒

シボレーが最速最強コルベット「ZR1」発表。”最高速重視””ハンドリング重視”を選択可

それでは動画を見てみよう

こちらがトップギアによる三者のテスト動画、「Corvette ZR1 vs Camaro ZL1 vs Dodge Demon | Top Gear」。

そして2015年モデルのチャージャーですが、公道で320キロを突破する動画、「Dodge Charger Hellcat 2015 Top Speed On The Road」。
やっぱりアメリカンV8はとんでもない音がするということがわかりますね。

そしてこちらはコルベットZR1の加速を記録した「0-193 mph 2019 ZR1 Corvette Test」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->シボレー(CHEVROLET), >その他アメリカ車, ■ニュース
-, , , , , , , , ,