>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

【競売】メルセデスAMG 50周年記念、「レース未走行」のAMG GT3。予想落札価格は6600万円

投稿日:2018/08/19 更新日:

| メルセデスANG GT3の50台目がオークションに |

メルセデス・ベンツがAMG GT3(レーシングカー)をモンテレー・カーウィーク期間中に開催されるオークションに出品予定。
なお、収益金はローレウス財団(後述)に寄付されることになるそうですが、メルセデス・ベンツは2015年にもSLS AMG GT3をやはりオークションにかけて収益金を動財団に寄付。

なお、ローレウス財団とは下記の通り(メルセデス・ベンツのホームページより)。
同財団の知名度向上を目的として、メルセデス・ベンツは限定モデルを導入したこともありますね。

ローレウス(Laureus)とは、2000年にリシュモン社とダイムラー社が共同で設立した財団です。
「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー」「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」の3つから構成され、スポーツの力を通して社会貢献を行い、世界中の子供たちに希望と前向きな姿勢を与える活動を続けています。
「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」は年間を通じて最もスポーツに貢献した選手個人、団体を表彰する賞で、これまでにセリーナ・ウィリアムズ(テニス)やミハエル・シューマッハ(F1TM)、ウサイン・ボルト(陸上)などが受賞しています。

メルセデス・ベンツがCクラスに「ローレウス・エディション」設定。購入すると香川選手とサッカーが出来る権利が抽選で当たる

AMGファン垂涎の一台

今回出品されるメルセデスAMG GT3ですが、これは「一度もレースで走ったことがない」個体で、AMGの50周年を記念して製造された一台(シャシーナンバー”50”)、とのこと。
エンジンは6.3リッターV8、出力は641馬力、そしてホイールは18インチ、トランスミッションはレーススペックの6速。

レース用エンジンとは言えど、市販車同様に「ワンマン、ワンエンジン(一人の職人が一つのエンジンを組み上げる)」が貫かれているようで、組み立てた人の名を記したネームプレートが見えますね。

mercedes-amg-gt3-laureus (7)

全体的に見て、レーシングカーとは思えないほどの美しさ。

mercedes-amg-gt3-laureus (2)

ボディパネルはクローム仕上げで、パーツの一部はカーボン仕上げ。
おそらくですが、通常のレースカーよりは丁寧な仕上げがなされているように思われます(コレクション前提?)。

mercedes-amg-gt3-laureus (3)

エキゾーストパイプはサイド出しで、もちろんレース用車両なので消音機能はナシ。

mercedes-amg-gt3-laureus (51)

AMG50周年を示す「50 YEARS AMG」文字とストライプ。

mercedes-amg-gt3-laureus (4)1

スワンネックをもつ巨大ウイング。

mercedes-amg-gt3-laureus (6)1

インテリアは当然ながら完全にレーシングカー。
ただしこれも非常に美しい仕上げがなされ、コレクションアイテムにふさわしいクオリティを持っているようですね。

mercedes-amg-gt3-laureus (8)

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.