>中国/香港/台湾の自動車メーカー ■ニュース

【動画】アポロI.E.のマフラーエンドは765万円!ブロンド美女ユーチューバー、リチャード・ハモンドらが試乗レビュー

投稿日:2018/08/22 更新日:

| アポロ・インテンサ・エモツィオーネは何もかもがケタ違い |

| アポロ・インテンサ・エモツィオーネは10台限定、価格は3億円以上 |

スーパーカー系美人ユーチューバー、「スーパーカー・ブロンディ(Supercar Blondie)」さんがなんとアポロ・インテンサ・エモツィオーネのレビュー動画を公開。

アポロ・インテンサ・エモツィオーネはその未来的というか宇宙的なルックスもさることながら、「ほとんどレーシングカー」とも言える構造や、ラ・フェラーリのV12エンジンを搭載(6.3リッター/780馬力)していることが大きな驚きをもって迎えられています。

「アポロ」自体は、もともとアウディのエンジニアが興した「グンペルト」を香港企業が買い取り、それを再生させた自動車メーカー。
「アポロ」はグンペルトの車種の名前でしたが、これを社名にした、と考えられます。

ちなみに、グンペルトの創業者は最近、別の会社を立ち上げてプロジェクトを始動させていますね。

グンペルト創業者が復活。73歳にして0-100キロ加速2.5秒、最高速度300km/hのスーパーEV発表

動画にはジェームズ・メイ、リチャード・ハモンドも登場

なお、スーパーカー・ブロンディさんはドバイ在住のユーチューバーで、スーパーカー/ハイパーカーをドライブしてお金を稼いでいるという、とんでもなくうらやましい存在(ユーチューブ・チャンネルはこちら)。
今回の動画を見ると、アポロのプロモーション活動を担当しているようで、その一環としてジェームズ・メイ、リチャード・ハモンドらを招いているようですね(なぜジェレミー・クラークソンがいないのかは不明)。

apollo7

動画はまず、ディーラーにて何かを待っているジェームズ・メイ、リチャード・ハモンドからスタート。
そこへやってくるのが、アポロ・インテンサ・エモツィオーネに乗ってやってきたスーパーカー・ブロンディさん(カッコイイ!)。

apollo6

でも乗り降りはスマートにできないの!

apollo5

こちらがスーパーカーブロンディさん。
見るからにセレブ系ですが、嫌味のない、気さくな女性です。

apollo4

そしてジェームズ・メイ、リチャード・ハモンド両名に対し、「アポロ・インテンサ・エモツィオーネ・クイズ」を出題。
たとえば「I.E.の意味は?」「車体注文時に選べるオプションは?」「マフラーエンドの価格はいくら?」など。

apollo3

これによると、新車注文時には3Dあるスキャナにて自分の体をスキャンしてシートを成形できること、マフラーエンドは6万ユーロ(765万円!)もすることが明らかに。

↓ちなみにマフラーエンドはこれ

2018-apollo-intensa-emozione3

そしてクイズに正解したリチャード・ハモンドのみがアポロ・インテンサ・エモツィオーネをドライブするという恩恵にあずかれることに。

apollo2

しかし運転は一筋縄ではゆかなかったようで、「まいったわ・・・」という表情。

apollo

アポロ「インテンサ・エモツィオーネは簡単には運転できない。そのへんのハイパーカーとはワケが違う」

それでは動画を見てみよう

こちらがアポロ・インテンサ・エモツィオーネの細部までを紹介する動画、「Craziest Hypercar Revealed with James May & Richard Hammond!」

そのほかにも彼女は様々な動画を公開しており、こちらはフェニア・スーパースポーツを紹介する「Dubai's Own Hypercar - The $1.6 Million Fenyr」。

なんとブラバム、「Brabham - The Australian who created his own Supercar!」。

今度はニューヨークでランボルギーニ・チェンテナリオ!「Driving the $4 million Lamborghini Centenario in NYC!」。

アメリカンマッスルまでも紹介する「CaptainSparklez Ford GT vs The Demon!!」。

プライベートジェットでニューヨークへ!「Taking a Private Jet to NY for a Lamborghini drive!」。

ちなみに女性のスーパーカー軽ユーチューバーというと、「Queen B」さんも有名。
セバスチャン・ヴェッテルと共演した動画もあったり、バイクも自ら運転していますが、スーパーカー・ブロンディさんとは異なり、けっこう「庶民派」という印象です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->中国/香港/台湾の自動車メーカー, ■ニュース
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.