>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】マクラーレン・セナのオーナーが紹介する「カスタム内容と、所有者にしかわからない部分」。けっこう意外なところも

投稿日:

| あまりにクルマ愛溢れるオーナーだった |

ユーチューバー、Seen Through Glass氏が「友人がマクラーレン・セナを購入した」としてそのレビュー動画を公開。
まず、このマクラーレン・セナのボディカラーは「オークグリーンメタリック」。
これはマクラーレンがもともと用意しているボディカラーではなく、ポルシェの純正ボディカラーで、とくにフェリー・ポルシェ(ポルシェ創業者の息子)に縁の深いカラーである、とはセナオーナーの言。
この時点でこのオーナーはクルマに対して深い造詣を持っていること、そしてクルマ愛溢れる人物であることがわかります。

なお、光の加減で色味は異なりますが、こちらのポルシェが「そのフェリー・ポルシェの911」なのかもしれません。

ポルシェ創業者の息子がスポーティーなルックスにカスタムし乗っていた911がポルシェ自身によって公開に

ぼくの記憶の範囲だとオークグリーンメタリックは930、964、993世代のポルシェ911に用意されており、996世代以降ではオーシャンジェイドグリーン、シャーウッドグリーン、フォレストグリーン等に色味を変え、最近まで「グリーンはカタログカラーでは選べない」状況であったのですが、直近だと911GT3のイメージカラーとして「リザードグリーン」、新型マカンでは「マンバグリーンメタリック」が登場し、再びグリーンが選択可能に。

マクラーレン・セナにはこんなカスタムが施されている

このマクラーレン・セナのオーナーは、この「フィル」さん。
いかにも人が良さそうな好人物です。

senna

ボディカラーは上述の通りオークグリーンメタリックですが、そこへマット仕上げのヴィジブルカーボンを組み合わせ。
フロントリップは「ボルト留め(擦ったときに交換可能なように?)」ですね。

senna9

インテリアはブラウン。
グリーンのボディカラーにマッチした、渋い仕様です。

senna8

そしてサイドシルには「キウイ(キーウイ)」の絵。

senna6

マクラーレン創始者、ブルース・マクラーレン氏はニュージーランド出身で、自身の出自を表すため、(自分がドライブする)レーシングカーに「スピーディ・キーウィ」と呼ばれるキーウイのシルエットを描いていたことで知られます。

そのため、マクラーレンをオーダーする人はこのスピーディー・キーウイをボディにマークとして入れる人が多いようですが、このフィルさんのように「リアルな絵」で入れるのはかなり珍しい、と思います。

そしてこのキーウイは「ブルース(もちろんブルース・マクラーレンから)」と名付けられ、胸には「Bruce」の文字も確認可能。

こういったカスタムからも、やはりフィルさんの、クルマに対する思い入れが伝わってきますね。

マクラーレンのナイキみたいなマークは何?そのほかフェラーリやランボルギーニの「謎」とは?

そしてキーにもブルース(キーウイ)のペイント!

senna

そしてアクセルペダルには「NEVER LIFT(絶対にアクセルを緩めるな)」。
カッコエエ!

senna5

ハイパーカーオーナー自身によるインプレは貴重

そしてフィルさんが語るのが、セナのドアインナーに設けられている「ストラップ」。
実際にガルウイング(ディへドラルドア)のクルマに乗るとわかりますが、クルマに乗り込んで座席に座ると「ドアハンドルがはるか上にあって、手が届かない」場合も。※セナには用意されていなさそうですが、ほかモデルにはオプションで「電動」ドアがあり、ボタンひとつでドアを閉めることが出来る

そういったケースでは「シートに座る途中で、ドアハンドルを持って、座りながらドアを閉める」ことになるものの、セナではシートに腰掛けたあとでも、このストラップを引っ張ればドアを閉めることができる、と述べています。

senna4

そして「北米仕様」の二本出しテールパイプ。
欧州仕様のセナは騒音規制の関係で「3本出し」となっていて、北米ではより規制がユルく、そのためにこういった差異があるようですね。

なお、もともと「3本」であったものが北米のために「2本」になったのだすると、マクラーレンはサウンドのためにわざわざ変更を行ったということになり、「(オーナーの心理を)わかってる」ということにもなりますね。

senna3

参考までに、こちらが欧州仕様のテールパイプ。

https://www.flickr.com/photos/[email protected]/24083553597/in/album-72157688792187336/

動画では実際にSeen Through Glass氏がセナに乗り込み、ドライブする様子も。
かなり乗りにくそうですね。

senna2

そしてフィルさんのドライブでも走行。
車載カメラが相当に「ブレ」ており、セナの足回りがとんでもなく硬いということもわかります。

senna10

それでは動画を見てみよう

こちらがセナの「オーナーにしかわからない部分」を紹介する動画、「My Friend Phil Bought A McLaren Senna」。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->マクラーレン(McLaren), ■ニュース
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.