>スウェーデンの自動車メーカー ■ニュース

【動画】ジェイ・レノガレージにアゲーラRS、レゲーラとともにケーニグセグ本人が降臨!熱くクルマを語る

投稿日:2018/09/30 更新日:

| クリスチャン・フォン・ケーニグセグ本人が登場 |

おなじみジェイ・レノ・ガレージにケーニグセグ・アゲーラRS、そしてレゲーラの二台が登場。
そしてこれらを解説するのはなんとケーニグセグの創始者、クリスチャン・フォン・ケーニグセグ本人です。

ケーニグセグ・レゲーラは5リッターV8ツインターボエンジンに3つのエレクトリックモーターを組み合わせて1500馬力を発生するハイパーカー。
一番の特徴は通常のトランスミッションを持たない「ダイレクトドライブ」を採用したことで、これによって駆動ロスを50%削減することが可能となっています。

そのフィーリングは驚きに値するようで、さすがのジェイ・レノも「(ガソリンエンジンの)アゲーラRSよりも(ハイブリッドのレゲーラのほうがいい」と発言するほど。

ケーニグセグ・レゲーラはこうなっている

ケーニグセグ・レゲーラの生産は80台のみ。
レゲーラ=Regeraはスウェーデン語で「君臨する」という意味で、文字通り王者にふさわしいスペックを持っています。

ケーニグセグいわく、快適性とパフォーマンスという、背反しがちな要素を持ち合わせた「ジキルとハイドのようなクルマ」と表現していますね。

regera9

フロントのエンブレムの下にはカメラ!

regera8

ディフューザーにはテールパイプがビルトイン!
これは「フィッシュテール・エキゾーストシステム」と呼ばれ、アクラポヴィッチとの共同開発。

regera5

なお、レゲーラのルーフは取り外し可能。
カーボン製で軽量ではあるものの、サイズが大きいため、さすがに取り外しには二名が必要とされるようです。

regera4

絶対無理・・・と思ったものの、なんと取り外したルーフはフロントトランクに収納可能。

regera3

キーはこんな感じ。
形状はアゲーラとよく似ていますが、より洗練されたものとなっていますね。

regera2

ケーニグセグにはキーを「ゴールド」にできるオプションがあった!高級車も買えそうなキーを見てみよう

なお、ドアやフロントフード、リアフードの開閉はボタン一つ、もしくはスマートフォンからの操作で「自動開閉」。
その光景はまさにスペクタクルですが、ケーニグセグではこれを「ロボタイズド・ボディシステム」と呼んでいるようですね。

ドアオープンにはドアミラーも格納され、ドアを閉じるとドアミラーが自動復帰。
このあたりは「ドアの開閉にかかる幅を最小限に」という配慮なのかもしれません。
前部を起点に跳ね上がるドアは「ディへドラル・シンクロ・ヘリックスドア」と呼ばれます。

regera10

エンジンルームはこんな感じ。
レゲーラに搭載されるハイブリッドシステムは、ケーニグセグいわく「世界で最も優れている」としており、軽量コンパクトで効率に優れるもの。

このハイブリッドシステムが700馬力を発生するためにガソリンエンジンはアゲーラほどチューンすす必要がなくなり、そのためタービンを小型化してレスポンスが良い、気持ち良いフィーリングに仕上がった、と語っています。

そしてジェイ・レノの運転にてドライブ。
リアウインドウは極端に小さいことがわかりますね。

regera

それでは動画を見てみよう

こちらが40分以上もの長尺ケーニグセグ動画、「2018 Koenigsegg Regera - Jay Leno’s Garage」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->スウェーデンの自動車メーカー, ■ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.