■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

次期マツダCX-3はデミオではなくアクセラベースに?トヨタCH-Rのライバルに成長、というウワサ

投稿日:2018/09/24 更新日:

| 次期マツダCX-3はサイズアップ? |

カーメディア、Go Autoによると、次期マツダCX-3はすでに開発にかかっており、そのサイズは大きくなるだろう、とのこと。
この内容によれば、次期CX-3は世界中の市場が求める「サイズ」に対応するため、デミオ(マツダ2)ではなくアクセラ(マツダ3)のプラットフォームを採用し、トヨタC-HRと同等の車格になるようですね。

いわばアクセラの「SUV」版か

なお、トヨタC-HRやアウディQ2あたりのサイズは欧州では非常に人気があり、ここはアメリカとは大きく異なる部分(アメリカではとにかく大きくないと売れない)。

ただ、アクセラをベースにするとは言え、現行アクセラはすでにモデルチェンジの声も聞こえており、よって次期CX-3も「新型アクセラ」のプラットフォームを使用する可能性が大。

そのほうがもちろん走行性能や快適性、安全性も高く、かつアクセラの開発コストを平準化でき、マツダにとっても「全てうまく」収まりそうですね。

なお、プラットフォームだけではなくエンジンも「新型」つまり”SkyActiv-X”を使用する可能性が高く、これは「燃費を従来のガソリンエンジンに比べ、最大で30%削減できる」という夢のようなエンジンで、おそらくは180-190馬力を発生することになる、と目されています。

次期アクセラは年内発表?

ちなみに次期アクセラは「年内発表」とも言われ、本物かどうかはわからないものの「次期アクセラのインテリア画像」が流出したことも。
ウワサレベルでは、「次期アクセラはトヨタとの共同開発(トヨタとマツダとの提携発表を受けて)」という話もありますね。

次期マツダ・アクセラは年内にも発表とのウワサ。Kaiコンセプト似のルックスで新エンジン搭載?

デザインとしてはKaiコンセプトのような外観になると言われますが、これが実現できれば、アクセラはもちろん、新型CX-3もかなりの人気を博することになりそう。
というのも、多くのメーカーがコンパクトSUVには「室内の広さ」を求め、そのためにキャビンが前に寄ってしまい、所帯臭くなってしまう中、マツダは現行CX-3でも「ロングノーズ・ショートデッキ」という古典的スポーツカーの定番スタイルを貫いており、ここがCX-3の魅力の大半を占めている、と考えているため。

デザイン以外の部分だとやはり新型エンジン(SKYACTIV-X)も「期待大」で、マツダの言う通り「ハイブリッドよりクリーン」「燃費は30%改善」という特徴を実現できるのであれば、まさに「革命」と言って良さそうです。

マツダ「新型エンジン開発中。完成すればハイブリッドよりもクリーンな車になる」

VIA:Go Auto

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >マツダ(MAZDA)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.