■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

もうイカリングとは呼ばせない!新型BMW 3シリーズの「発表直前」画像が公開

投稿日:

| 新型BMW 3シリーズは新しいデザインのヘッドライトを装備 |

先日より公式ティーザー画像が公開されていた新型BMW 3シリーズ(G20)ですが、ついに発表目前となったようで、今回BMWは「ヴェールをまとった」新型3シリーズの画像をリリース。
実車の発表はパリ・モーターショーになるかと思われるものの、それよりも先にオンラインでの公開があるのは間違いなく、今週か来週にはその姿を見ることができそうですね。

イカリングは廃止に

今回公開された画像を見ると、ヘッドライト内部のデイタイムランニングランプ(デイライト/DRL)が「新形状」となっており、これは新型BMW Z4にも似た形状。

つまりはついに「イカリング」を廃止するということになりますが、BMWのひとつのアイコンでもあったイカリングをやめるとは「ずいぶん思い切ったな」という感じですね。

そのほか、4枚ドアの「ドアハンドル」に照明が仕込まれていること、おそらくはドアミラー下部にも足元を照らす照明が存在しているであろうこともわかります。

おそらく今回発表されるのは「M340i」になるだろうと見られており、これはM3を除くと「最強」グレードという情報。

先日発表された新型Z4 [M40i」のエンジンが3リッターターボで340馬力(北米仕様だと382馬力)を発生することを考えると、新型3シリーズ「M340i」も同じエンジンを搭載し、やはり340馬力以上を発生することになりそうです。

なお、M340iについては8速ATが組み合わせられ、オプションでLSD、そして4WDシステムの「xDrive」が選択できる、とのウワサ。

現在のところ新型3シリーズの情報は少ないものの、Cd値が0.22に改善されて重量も55キロ軽量化され(プラットフォームは5シリーズと同じCLAR)、更に重心が-10ミリ。

つまりは相当に加速性能や運動性能、環境性能が向上しているということが予想され、この「M340i」でも従来型3シリーズ「M3」同等のパフォーマンスを発揮しそうですね。

これまでに発表されたのはこんな情報

これまでBMWは二回にわたってティーザー画像を公開。
アメリカはカリフォルニア州にてテストを行っている様子が写真に収められたもの、

【動画】BMWが新型3シリーズのティーザー第二弾公開。世界一強烈な日差し、そして電磁波にも耐える

そしてサーキットを走行する新型3シリーズ。
新型3シリーズM340iと同じエンジンを積んでいるであろうZ4 M40iについて、「ニュルブルクリンクをM2よりも速いタイムで走った」と公開されており、となると新型3シリーズ、そしてそのハイパフォーマンスシリーズ(M3や、さらにCS)にも期待が集まりますね。

BMWが新型3シリーズのティーザー画像/動画を公開!「重心は-10mm」「55kg軽量化」「新型サス」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.