ad-728





>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】サーキットが敷地内に住宅分譲を開始!いつでもコースに出られる、夢のようなガレージハウスがこれだ

2018/10/09

| サーキットが遠い?じゃあサーキットに住めばいいじゃない |

アメリカにて、サーキット内に家を建てるというサービスを行うサーキットが登場。
これはBrainerd International Raceway(ブレイナード・インターナショナル・スピードウエイ)が計画したもので、10戸ぶんの区画を用意しています。

サーキットを頻繁に走行する人にとっては「サーキットが遠い」のも悩みのタネかもしれませんし、ナンバーの付いていない「サーキット専用車量」で走る人であれば移動にもトレーラーを用意しなくてはならない等、何かと不便。

そういった悩みを全部解決してしまおう、という夢のようなプランでもあります。

まずは1軒めを見てみよう

現在この区画を購入し、家を建てた人は2人(つまり2軒)。
家の形状はほぼ決まっているようですが、中については「完全オーダーメイド」で好きな仕様にできるようですね。

まずは1軒目のお宅を拝見してみましょう。
家の外観はこんな感じ。
周囲に比較できるサイズのものがないのでそこまで大きくは見えませんが、実際は中にクルマを数台収納できるサイズです。

house0

家の中はこんな感じでイタリアンモダン。
グレーやレッド、ホワイトを使用したクリーンな雰囲気です。

house13

洗面台はタイヤとホイールの形!

house12

ベッドのシーツもレッドで「イタリアン」!

house7

キッチンもシンプルで機能的。

house9

ベッドルームからはガレージが一望。
壁にギターがかかっているのがナイスですね。

house8

ガレージ内はこんな感じ。
リフトが2基あり、ポルシェ911ターボ、ランボルギーニ・ウラカンなどの姿が見えます。

house11

そしてランボルギーニ・ガヤルドやバイクも。
ちなみにガヤルドが乗っているのはターンテーブルで、「ターンテーブルのあるガレージ」はぼくの一つの夢でもあります。

ちなみにこのガヤルドはノーマルに見えるものの、ツインターボ+NOSで武装。
2000馬力くらい出ていそうですね。

house10

ベランダからはサーキットが一望可能。

house6

もう一軒のお宅はシックなカントリー調

となりのもう一軒はイタリアンモダンから一転してカントリー調(しかもゴリゴリ)。
新しい家の中をこういったアンティークなカントリー調に仕上げるのは日本人だけかと考えていましたが、当のアメリカでも「アーリーアメリカン」なインテリアを好む人がいるようですね。

house3

ガレージ内はこんな感じでNASCARの車両が入り、昔っぽいファイアストンやガルフのサインも。

house4

上から見るとこう。
なんか飲食店でもできそうな雰囲気ですね。

house2

ベランダのチェアもユーズド感の出たカントリー。

house

それでは動画を見てみよう

クルマ好きにはこれ以上の家はないだろうなという動画、「They're building DREAM HOMES on the RACE TRACK!」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ポルシェ911関連, >ランボルギーニ・ウラカン関連, >ランボルギーニ・ガヤルド関連, ■その他自動車関連ニュース・ネタなど, ■ニュース
-, , , , , ,