ad-300x100-sp





>マツダ(MAZDA) ■ニュース

【動画】マツダ・ロードスターを究極オフローダーへとカスタム!さらにスーパーチャージャーで武装した男が登場

2018/10/04

| マツダ・ロードスターを究極オフローダーへと改造した男が登場 |

mazda roadster offroad custom

 

世の中には様々な改造を行う人々がいますが、その中でもとくにアメリカで人気が高いのが「オフロード化」。
これまでも様々なスポーツカーをオフロードマシンへとコンバートされているものの、今回はマツダ・ロードスターをオフローダーへ。

リフトアップにオフロードタイヤ装着、バンパーの代わりにロックガード、ルーフにはラックとLEDライト、リアトランクにはスペアタイヤ、そしてボンネットからはニョッキリ顔を出したスーパーチャージャー。

はじめは普通のロードスターだった

なお、改造前はこういった普通の(ただしタイヤの幅、直径はちょっと大きい)ロードスター。

mazda8

これをリフトアップしてオフロードタイヤを装着したのがコトの始まり(フロントバンパー下部がカットされている)。

mazda6

これに飽き足らずにさっそく追加カスタムを開始。

mazda7

内装もほぼバラしてしまうなど、かなり手の込んだカスタムとなっています。

mazda5

リアにはロールバーも溶接して剛性アップ。
この機会に車体色もミリタリーっぽいオリーブグリーンへ再ペイントされることに。

mazda4

まだ完成ではないものの、試験走行でもこの走破性!

mazda2

こちらは完成後。
上の画像から、さらにオーバーフェンダー、ハードトップが取り付けられ、スーパーチャージャーも装着済み。

タイヤを大径化するとそのぶん重量が重くなり、そのため走行性能が大きく落ちることに。
発進についてもそのぶんをカバーするために「エンジン回転数を上げないと」スタートできないということになりますが、そういったデメリットを補うため、トルクがモリモリなスーパーチャージャーを装着したのかもしれませんね。

mazda

それでは動画を見てみよう

こちらがなんとも楽しそうなマツダ・ロードスターのラリーっぽいカスタムカー、「Building a Supercharged Offroad Miata in 6 Minutes!」。

ほかにもある、スポーツカーからオフローダーへとコンバートされたクルマたち

上述の通り、一部の国では「スポーツカーをオフローダーに」というカスタムが大人気。
その一部を見てみましょう。

こちらは有名な、ベントレー・コンチネンタルGTをオフローダーへとコンバートした個体。

また出たベントレー・コンチネンタルGT魔改造。ベンテイガもびっくりのオフローダーに

F1マシンをオフローダーにしてしまったカスタムも存在。
これは「マッドマックス」のプロモーションのためにロータスが作ったものだそう。

【まとめ】どんなものがある?マッドマックス風カスタムカーやチューニングカー

ポルシェ911をオフローダーへカスタム。

ポルシェ911ラリーカー販売中。巨大オフロードタイヤ装備で20メートルのジャンプもOK

こちらはシボレー・ブレイザーの車体にコルベットのボディを載せたもの。

【魔改造】なぜ?コルベットをスーパーオフローダーに。リアにはカーゴスペースも

VIA:Gingium-youtube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->マツダ(MAZDA), ■ニュース
-, , , , ,